2020年1月のLive schedule
通常 ■OPEN▶ 18:15 ■LIVE START▶ 19:00〜 / 20:30〜 / 22:00〜 CLOSED▶ 23:30
〜通常、入れ替はございませんので、通してお聴きいただけます。〜
お支払い金額は「テーブルチャージ + ミュージックチャージ + ご飲食代」です。
お支払いはお帰りの際にお願いします。(小学生以下はミュージックチャージ無し*特番を除く)
*写真はイメージです。当日共演者が異なる場合もございます。

12月/December
Home
2月/February
1(水)
元日


お休み/
明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い申し上げます。
2(木)

お休み/
3(金)

お休み/
4(土)

“J音始め” 中村真理子(vocal)&片山勝義(bass)トリオ/
野口久和(piano)鈴木麻緒(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
2020年「J」の音初めは故上野尊子(SONKO-SAN)の愛弟子中村真理子(vocal)がつとめます。片山勝義(bass)トリオがお相手いたします。
5(日)

お休み/
6(月)

長島百合子(vocal)新春スペシャルライヴ/
寺島優樹(piano)林正男(bass)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
長島百合子(vocal)はイギリス・ロンドンでの3年間の生活を経て数年前に帰国、本場の英語にも磨きがかかりました。歌詞を大事に歌うこと、スウィングすることがモットーということです。
7(火)

小菅けいこ(vocal)&野口久和(piano)トリオ/
佐瀬正(bass)藤井学(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
ジャズボーカルグループのBREEZE(ブリーズ)のメンバーとしても知られる小菅けいこ(vocal)の登場です。小菅は愛知県立芸術大学、同大学院でドイツリュートを中心に研究したのち上京。 ジャズに興味を持ち、後藤芳子氏に師事。 ライブハウス等でのソロ活動ほか、テレビ番組主題歌等のスタジオワークも行っています。ジャズのスタンダードナンバーを中心にポップスや日本の歌曲まで幅広いレパートリーで好評を得ています。共演は「野口久和(p)」のトリオ。シンガーからの信頼が厚く、絶妙なサポートをみせます。
8(水)

中野雅晴(vocal)&諸田富男(drums)六重奏団/
赤塚謙一(trumpet)吉橋厚(tenor sax)宮崎勝央(alto sax)八木隆幸(piano)笠原本章(bass)
[開始時間:19:00〜 21:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
「J」ではお馴染みのドラマー「諸田富男」が率いる六重奏団と中野雅晴(vocal)の共演です。「諸田六重奏団」はCD"Tommy The Eggman(Live @ J)”が好評発売中です。
メンバー変更!! 竹内郁人(alto sax)に代わり宮崎勝央(alto sax)となりました。
9(木)

佐藤洋祐(alto sax)カルテット/
川村健(piano,accordina)三橋洋介(bass)大井澄東(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
佐藤洋祐(as,cl,fl,vo)カルテットの登場です。佐藤は2008 年に渡米、ニューヨークを中心に活動、"グラミー賞”を2回受賞、世界各国のジャズ・フェスティバル等に参加するなど、サックス奏者として世界的に非常に高い評価を得ました。2015年には、自己の音楽を追求すべく米国から日本の千葉県佐倉市に拠点を移し、現在に至っています。今回はカルテットの演奏をお楽しみください。
10(金)

Fiddlasstar/
梶原圭恵(violin)角谷奈緒子(viola)鷲尾広太(guitar)鳥山悠(drums)
[開始時間:19:00〜 21:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
Fiddlasstar はヴァイオリンにヴィオラ、そしてギター、ベース。すべて弦楽器で構成されています。弦楽器の優しく温かい響きを心行くまでご堪能ください。CD「たてがみヒーロー」も好評です。
11(土)

ケン・サイモン(tenor & soprano sax)from New York/
三木成能(piano)ジャンボ小野(bass)テツ・ヤスイ(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
NY在住のサックス奏者「ケン・サイモン」のステージです。ニューヨ ークの香りをたっぷり感じてください。
12(日)

お休み/
13(月)
成人の日


お休み/
14(火)

鈴木“chin” 良雄(piano)セッション&クリニック/
田村亘(bass)木村陽(drums) 
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
ベースの巨匠「鈴木良雄(Chin-san)」は早稲田の学生時代NO.1ピアニストでした。今でも時おり、ピアニストとしてライヴシーンに登場しています。ピアニストのChin-sanをお楽しみに! 2ndと3rd セットはセッション。奮ってご参加を!
15(水)

Smily Produce/
青柳陽子、松田圭子、くらら(vocal)神村晃司(piano)エディ百合野(bass)手塚恭子(drums)マイケル・ゴトー(multi horns)
[開始時間:19:00〜 21:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
毎回好評のスマイリー斎藤さんプロデュースによる「Smily Produce」。ヴォーカルに青柳陽子、松田圭子、くららを迎え、楽しく、にぎやかに開催します。お楽しみに!
16(木)

ピーター・モンゴメリー(guitar)ユニット・ スぺシャルライヴ/
ジン・バトラー(alto sax)安カ川大樹(bass)中島ゆみ(vocal)
[開始時間:19:00〜 21:00]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
Peter Montgomeryはニューヨーク出身のジャズ・ギタリスト。JAZZだけでなく、 R&B、Hip Hopといったさまざまなジャンルの音楽を演奏する多才なプレーヤーです。そしてPeterは、あのジョージ・ベンソンの友人でもあり、ジョージが来日すると彼にギターを教わる仲だとか・・・
17(金)

北床宗太郎(violin)カルテット/
川村健(piano,accordina)楠井五月(bass)小山田和正(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
男性ヴァイオリニストとしてユニークな活動を続けている「北床宗太郎」。ジャズライブだけに留まらず、即興性が活かされる演劇舞台や、ダンスとのコラボレーションなど、様々な分野で活動をしており、聴く者を捉えて離しません。魅力溢れるメンバーに囲まれてのライヴです。
18(土)

Blue Herd “H” Big Band /
ゲスト:ハレルヤシンガーズ(chorus) YANNIE、華月ともこ(vocal)
[開始時間:19:00〜 20:10〜 21:20〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
ブルーハードHグループは今までのブルーハードNグループを母体とし、2014年4月に「ジャズ好き」が集まって結成した社会人ビッグバンドです。レパートリーはクインシー・ジョーンズ、サド・ジョーンズ、ボブ・ミンツァー、ビル・ホルマンなどのアレンジの名曲を中心に「歌うアドリブ」と「綺麗なサウンド」を目指し練習に励んでおります。メンバーは早稲田、慶応、法政、上智、中央、や音大のバンド経験者やプロのプレーヤーも在籍しベテランならではの熟成したサウンドを醸し出しています。ゲストとして、ハレルヤシンガーズ(chorus) YANNIE、華月ともこ(vocal)が登場します
19(日)

お休み/
20(月)

小和瀬さとみ(vocal)&大崎龍治(piano)トリオ/
飯田雅春(bass)小山田和正(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
ボーカルの小和瀬さとみは栃木県生まれ。桐生市内のジヤズクラブ「Village」でジャズに出会い、ジャズシンガーとして活動を始める。今年5月にはモーションブルー横浜でのリーダーライブ”Yours Naturally”が好評を博す。力まない自然体の歌唱は20代のリスナーからベテランのジャズファンまで魅了している。古いスタンダードも彼女が歌えば、「今年生まれた曲のように瑞々しく蘇る」との評価を獲得している。今後のジャズを牽引する次世代シンガー。
21(火)

河村留理子、KIKKO(vocal)&中山憲一(bass)トリオ/
佐藤まさみ(piano)内田修一(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥3,000]
ヴォーカルの河村留理子は歌におしゃべりにとてもユニークな才能を発揮しています。中山憲一(bass)、内田修一(drums)、佐藤まさみ(piano)のトリオがボーカル陣を完璧なまでにサポートします。ゲストヴォーカルは最近めきめきと腕を上げているKIKKO。お楽しみに!
22(水)

宮崎勝央(alto sax)カルテット/
八木美恵子(piano)大戸幹夫(bass) 林伸一郎(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
渡辺貞夫さんに憧れ、熊本・天草から上京して来た「宮崎勝央(as)」。時間も経過し少しベテランの域に達しましたが、美しい音色とサダオさんもビックリのフレーズが溢れ出て相変わらずカッコイイです。新作CD"My Way”も好評です。
23(木)

New Standards Quintet/
木村由紀夫(drums)須藤俊也(piano)山田晃路(bass)右近茂(tenor sax)駒野逸美(trombone)
[開始時間:19:00〜 21:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
「J」でのスタンダードナンバーを演奏するバンドの中でも安定した人気を誇る「New Standards Quintet」が素敵なCD"It Had To Be You”をリリースしました。リーダーであるドラマーの木村由紀夫さんはデビューして47年目を迎える大ベテラン。スタンダードナンバーに現代のスパイスを加えてゴキゲンな演奏を展開します。
24(金)

親子丼トリオ/
秦野萌(piano)秦野格(bass)タッキー岡野(drums)ゲスト:バードマン幸田(alto & soprano sax)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
ピアノはジャズ界の「のだめ」秦野萠。ジャズの名曲を独特のアレンジと構成で”萌ワールド”を創りあげます。共演はおなじみ父・ベース秦野格、そして嵐を呼ぶドラマータッキー岡野のトリオのステージです。タッキー岡野はそのドラマティックなドラムスティックで、見事なステージを綴り、シャープ且つ機敏な演奏で、バンド全体に、スパイスを与えてくれます。ベーシストの秦野格はアグレッシブな演奏には、定評あり。娘のピアノ萌との共演は、貴重です。そして、今夜のゲストは「J」店主のバードマン幸田(alto & soprano sax)です。
25(土)

早稲田大学ハイソサエィ・オーケストラ/
スペシャルゲスト:布川俊樹(guitar)
[開始時間:19:15〜 21:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000(学生¥1,500)]
『ハイソ+スペシャルゲスト』シリーズ第8弾!! 学生ビッグバンドの雄、「早稲田大学ハイ・ソサエティ・オーケストラ」は、ハイソの名で親しまれ、ジャズ界でもその名を広く知られています。グレン・ミラー、デューク・エリントンなどの古き良き時代のジャズからコンテンポラリーな作品まで、100曲以上の楽曲を揃えています。 さて今回はギター奏者の布川俊樹を迎えます。 布川俊樹のプロフィールを紹介します。1981年プロ活動開始。現在までに「VALIS」、LA録音「ディパーチャー」「ウルトラマンジャズ」など23枚のリーダー作をリリース。近作には「SJPトリオライブ~天空の滝」、「Old Boys’ Dreams/福田重男 布川俊樹」、「Blue Journey / 和田明 布川俊樹」などがある。また教則本、映像も多数あり「ジャズ.ギターの金字塔」はベストセラー。洗足学園音楽大学ジャズコース講師を2000年より務めている。
26(日)

社会人ビッグバンド(2組) /
ヨコハマサウンドラボ、アクアナインティーンハーフ      
[開始時間:1st Stage 15:00〜ヨコハマ サウンド ラボ、2nd Stage 15:50〜アクア ナインティーン ハーフ]
[入場無料(ワンドリンク制)]
社会人ビッグバンド2組による公演です。Yokohama Sound Lab.(ヨコハマサウンドラボ)は、横浜駅周辺で活動中。カウント・ベイシーのジャズナンバーをはじめ ジャズ以外の曲も積極的に取り入れて幅広く音楽を楽しんでいます。
Aqua Nineteen Half(アクアナインティーンハーフ)は、新宿近辺で活動中。演奏曲、メンバーの楽器歴・年齢 (20~70代)も様々なバンドです。2バンドともにメンバー募集中! ビッグバンドがお好きな方、参加をお考えの方も是非お越しください。
27(月)

小田きょうこ(vocal)&西村俊哉(guitar)ジプシースィング/
栗山亮介(guitar)多田信吾(bass)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
ヨーロッパ屈指の天才ジプシーギタリスト、ジャンゴラインハルトがアメリカのジャズと融合して創設したジプシージャズ! アメリカのジャズとは一味違う西村俊哉(guitar)の哀愁に満ちたメロディーとスピード感溢れるリズムをお楽しみください! 人気ボーカリスト小田きょうことの共演で華やかにお贈りするスペシャルライブです!
28(火)

“kana” (drums & vocal)session @J/
末永尚文(piano)古谷悠(bass)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
ドラムを叩きながらジャズを歌う"Kana”はとてもユニークな存在です。この日は飛び入り参加歓迎ですのでヴォーカルの方、演奏者の方、気軽にお越しください!!
29(水)

ジュディ(vocal)&坂本剛(piano)トリオ/
斎藤草平(bass)坂本貴啓(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
ジュディ(vocal)のプロフィールをちょっと紹介。北海道で教師をしていた2004年夏から4年間で8回渡米し,ニューヨークで一流講師陣からジャズを学ぶ。さらにジャズボーカリスト伊藤君子より個人レッスンを受け腕を磨いてきた。その後、大阪や東京のライブハウスに活動の場を移し、ソロボーカリストとして活躍している。今回のライヴは坂本剛(piano)トリオがサポートします。
出演予定の「山本真理子(vocal)」都合により休演。代わってジュディ(vocal)の出演となります。
30(木)

松山夏子(vibraphone)カルテット/
北島佳乃子(piano)安田幸司(bass)井川晃(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
若手ヴィブラフォン奏者の松山夏子が「J」に初登場です。ライオネルハンプトン、ミルトジャクソンに影響を受けたストレートアヘッドなジャズを基本に、目指すは繊細かつ大胆な表現で歌心のある新しいジャズヴァイブ。そんな松山夏子が素晴らしいメンバーと共にハッピーな一夜をお届けします。
31(金)

ルパン三世・THE JAZZ「大野雄二(piano)トリオ」<満席>/
上村信(bass)市原康(drums)
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥3,000]
ルパンの音楽やNHK「小さな旅」のテーマミュージックなど数多くの音楽を手がけてきた大野雄二。「大野雄二(p)」の作曲家としての業績は書き切れません。その大野が自らルパンの音楽やスタンダードナンバーをエキサイティングに演奏します。」<満席となりました。>
12月/December
Home
2月/February