2019年8月のschedule

 

通常 ■OPEN▶ 18:15 ■LIVE START▶ 19:00〜 / 20:30〜 / 22:00〜 CLOSED▶ 23:30
〜通常、入れ替えはありません〜
お支払い金額は「テーブルチャージ + ミュージックチャージ + ご飲食代」です。
お支払いはお帰りの際にお願いします。(小学生以下はミュージックチャージ無し*特番を除く)
*写真はイメージです。当日共演者が異なる場合もございます。
7月9月
1(木)
比嘉ローラ(vocal)&西村俊哉(guitar)ジプシースイング
栗山亮介(guitar)多田信吾(bass)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
西村俊哉(g)の哀愁を帯びたジプシージャズサウンドがたまらない魅力です。ボーカルの比嘉ローラのプロフィールを紹介します。東京目黒生まれ。幼少の頃より洋楽ポップスに慣れ親しむ。ヴォーカルスクールを経て、Jazz vocal をヨーコ・サイクス氏、Bossa Nova を Wilma Oliveira氏に師事。都内にてライブ活動を開始。透明感のある高音かつ若干ハスキ―な歌声と英国留学経験による堪能な語学力を生かしたヴォーカルには定評がある。曲の原語の持つ響きを大切に歌うことを目標としている。

2(金)
佐藤洋祐(alto sax,clarinet,flute,vocal)カルテット
寺尾ナオ(guitar)三橋洋介(bass)大井澄東(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
佐藤洋祐(alto sax)カルテットの登場です。佐藤は2008 年に渡米、ニューヨークを中心に活動、"グラミー賞”を2回受賞、世界各国のジャズ・フェスティバル等に参加するなど、サックス奏者として世界的に非常に高い評価を得ました。2015年には、自己の音楽を追求すべく米国から日本の千葉県佐倉市に拠点を移し、現在に至っています。

3(土)
CRANES
鶴見恭男(guitar)カルテット
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]


4(日)
大橋美加(vocal)&Gemstones Vol.31
相沢美香子、猪野みどり(vocal)袴塚淳(piano)池田聡(bass)松浦賢二(drums)
[開始時間:17:00〜 18:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
ライヴ、コンサート、ラジオのパーソナリティー、そして沢山の後進の指導に忙しい日々を送る「大橋美加(vo)」と愛弟子達(光る原石)とのステージです。大橋美加は本年度の「日本ジャズボーカル大賞」を受賞しました!!。

5(月)
小菅けいこ(vocal)&磯貝たかあき(vocal)野口久和(piano)佐瀬正(bass)

[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
ジャズボーカルグループのBREEZE(ブリーズ)のメンバーとしても知られる小菅けいこ(vocal)の登場です。小菅は愛知県立芸術大学、同大学院でドイツリュートを中心に研究したのち上京。 ジャズに興味を持ち、後藤芳子氏に師事する。共演は磯貝たかあき(vocal)。「小菅けいこ」とのボーカルデュオ「2ThumbsUp」でも活動中。バックは野口久和(p)と佐瀬正(bass)が絶妙なサポートをみせます。

6(火)
福井ともみ(piano)スーパートリオ
納浩一(bass)藤井学(drums)
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
福井ともみはピアニストとしての活動だけに留まらず、ボーカルプロデュース、ラジオのパーソナリティ、書籍の執筆など、さまざまな分野で精力的に活動中。ライヴでは、福井ともみ(piano)、納浩一(Bass)、藤井学(Drums)というスーパートリオでお届けします。

7(水)
高松幸恵(vocal)&田中和音(piano)トリオ
江上友彦(bass)平川象士(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,300]
ヴォーカルの高松幸恵からメッセージが届きました。「サラ・ヴォーンやエラ・フィッツジェラルドに憧れ歌い始めて13年。素晴らしい仲間とJへの初ステージです。サラのガーシュインライブからメドレーのアレンジ、そしてコールポーターSo in loveを始めスタンダードの数々をお聴きください。タモリさんがMJQと一緒にテレビ番組で演奏されたチュニジアの夜も歌で挑戦します。」SACHIE

8(木)
4 Bariton Saxophone Band
土田さとし、大堀博士、渡邊滋、白坂勉(bariton sax)河口洋平(bass)金澤沙織(drums)スペシャルゲスト:明田蓑(trumpet)
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
4 バリトンサックスのステージとなります。メンバーは土田さとし、大堀博士、渡邊滋、白坂勉(bariton sax)といった面々。バリトンと言ったら、ジェリー・マリガンが有名ですが、バリトンの重低音を生かした独特なフレーズは聴きごたえ十分。スペシャルゲストに明田蓑(trumpet)を迎えます。果たしてどんなサウンドが聴けるか、興味津々です。

9(金)
New Standards Quintet
木村由紀夫(drums)須藤俊也(piano)山田晃路(bass)右近茂(tenor sax)駒野逸美(trombone)
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
「J」でのスタンダードナンバーを演奏するバンドの中でも安定した人気を誇る「New Standards Quintet」が素敵なCD"It Had To Be You”をリリースしました。リーダーであるドラマーの木村由紀夫さんはデビューして46年目を迎える大ベテラン。スタンダードナンバーに現代のスパイスを加えてゴキゲンな演奏を展開します。ベテラン男性陣に囲まれて、紅一点、駒野逸美(tb)がフロントに立ちます。

10(土)
親子丼トリオ
秦野萌(piano)秦野格(bass)タッキー岡野(drums) ゲスト:バードマン幸田(sax)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
ピアノはジャズ界の「のだめ」秦野萠。ジャズの名曲を独特のアレンジと構成で”萌ワールド”を創りあげます。共演はおなじみ父・ベース秦野格、そして嵐を呼ぶドラマータッキー岡野のトリオのステージです。タッキー岡野はそのドラマティックなドラムスティックで、見事なステージを綴り、シャープ且つ機敏な演奏で、バンド全体に、スパイスを与えてくれます。ベーシストの秦野格はアグレッシブな演奏には、定評あり。娘のピアノ萌との共演は、貴重です。そして、今夜のゲストは「J」店主のバードマン幸田(alto & soprano sax)です。

11(日)
山の日

お休み
12(月)
振替休日

お休み
13(火)
河村留理子、喬 風雅(vocal)&中山憲一(bass)トリオ
佐藤まさみ(piano)内田修一(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥3,000]
代々木「NARU」でも活躍!「河村留理子(vo)」が歌におしゃべりにとてもユニークな才を発揮します。中山憲一(bass)、内田修一(drums)阿部瑠美(piano)のトリオは、彼女とゲストボーカルを完璧なまでにサポートします。ゲストの喬 風雅(Vo)を紹介します。中国蘇州出身。透明感のある艶やかな声の持主。ミュージカルの舞台で培った豊かな表現力。エモーショナルに歌い上げる豊かな歌唱力。二期会会員ソプラノ歌手郡由美、ジャズシンガー伊藤大輔、土屋絢子、クミコカーロに師事。2016年より首都圏を中心にライブ活動中。

14(水)
西川彩織(drums)グループ
小田彩奈(alto sax)松原慶史(guitar)千葉岳洋(piano)佐藤潤一(bass)
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
2019年2月にファーストアルバム「Dreamer」を発売した西川彩織グループが新宿「J」に久々の登場です。アコースティックなピアノトリオを軸に、サックスとギターのハーモニーが都会的なムードを作り出します。バリエーション豊かな西川彩織のオリジナルは勿論、ジャズスタンダードの新鮮なアレンジも必聴です。アルバムレコ発ツアー等を経てより深みが増した、勢いある若手グループのサウンドをお楽しみください。

15(木)
小林宏衣(vocal)&若林稔(piano)トリオ
江上友彦(bass)森永哲則(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
「J」初出演の」小林宏衣(vo)の簡単なプロフィールを紹介します。4歳からピアノを始め、ピアニストの夢を持ちつづけ、洗足学園大学付属中学校音楽コースに入学。大学時代にジャズサックスプレーヤー中村誠一氏との出会いによって触れることとなったJazzに衝撃を受け、同大学のJazz科に再入学。現在はジャズボーカルをメインとして活動中。趣味はサーフィン。

16(金)
石田和也(drums)大野智子(piano)矢田佳延(bass)CD ”Magic Sky, NY”発売記念ライヴVol.2

[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
血液型O型のドラマー石田和也とピアニスト大野智子を中心に2018に結成されたこのピアノトリオは、B型のベーシストを探し続けた末に、矢田佳延氏をベースに迎え昨年10月にレコーディングを行った。最新アルバム「 Magic Sky 」は、大野のオリジナル曲の他に、著作権切れのスタンダード 「 What a Difference a Day Made 」等を含む。今年J デビュー36周年記念の大野智子は、Jで出会ったアメリカ人ピアニストと結婚、米国ニュージャージー州で暮らして29年たつ。

17(土)
岩崎壮平(piano)スーパートリオ
清水昭好(bass)柵木雄斗(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
若きビバップピアニストとして頭角を現している「岩崎壮平」。ピアノタッチも美しく聴く者を唸らせます。共演は大清水昭好(bass)と柵木雄斗(drums) 。息の合ったトリオの演奏をたっぷりお楽しみください。

18(日)
The Promising Jazz Collective"BIG BAND”vol.2
篠嶋 祐希、屋嘉 一志、小林 千夏、岡 勇希、阿部 舞梨奈(sax)、池本 茂貴、三原万里子、田口 元、白井 美恭(trombone)、松倉 和範、佐々木 悠斗、鈴木 雄太郎、吉野 菫、谷村 篤(trumpet)、田谷 紘夢(piano)、佐藤 潤一(bass)、熊谷 勇哉(drums)、多田 涼馬(guitar)
[open:18:30  開始時間:19:30〜 ]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥3,000 (学生¥2,000)]


19(月)
ーー夏休みですーー
20(火)
青木美恵子(vocal)&諸田富男(drums)六重奏団
赤塚謙一(trumpet)吉橋厚(tenor sax)竹内郁人(alto sax)八木隆幸(piano)笠原本章(bass)
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
「J」ではお馴染みのドラマー「諸田富男」が率いる六重奏団と青木美恵子(vocal)の共演です。「諸田六重奏団」はCD”Tommy The Eggman(Live @ J)が”好評発売中です。諸田バンドは先月香港ツアーから凱旋したばかり。今や絶好調です!

21(水)
宮崎勝央(alto sax)カルテット
八木美恵子(piano)永見寿久(bass)佐竹尚史(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
渡辺貞夫に憧れ熊本(天草)から上京して少し時間が経ちました。「宮崎さんの新しいアルバムを聴きたい!」そのお客様の一言から始まった8年ぶりのニューアルバム、"My Way"がついに完成! 今夜は久々にCD新発売ということでいつも以上に張りきっています。

22(木)
中村真理子(vocal)&片山勝義(drums)トリオ
黒野治子(piano)鈴木麻緒(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
故上野尊子(SONKO-SAN)の愛弟子中村真理子(vocal)のステージです。片山勝義(bass)黒野治子(piano)鈴木麻緒(drums)のトリオがお相手いたします。

23(金)
山本真理子(vocal)&坂本剛(piano)トリオ
佐藤忍(bass)小山田和正(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
確かな歌唱力の持ち主でデビューアルバム「Here's to you」が好評の「山本真理子(vo)」が登場します。バックは坂本剛(piano)トリオが務めます。

24(土)
金野遼太郎(drums)カルテット
佐藤敬幸(alto sax)加藤友彦(piano)小池勇輝(bass)
[開始時間:19:00〜 20:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
「昨年国立音楽大学並びに早稲田大学ハイソサエティ・オーケストラを卒業、鈴木勲"Oma Sound”などで活動する若手ドラマー:金野遼太郎の呼びかけにより、20代前半ミュージシャンの中でも屈指のテクニックを誇る3人が集結。 各々の最大の持ち味とも言える生音の美しさ、そして緊張感溢れるインタープレイは、その場でしか味わえないライブ・ミュージック=『ジャズ』の本質を体感させてくれる。」

25(日)
お休み
26(月)
Nobo Carlos Gonta(guitar)&森里子(violin)”DUO”

[開始時間:19:00〜 20:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
「Jazz spot J」初登場のNobo Carlos Gontaの長い音楽生活の原点にあるのがパット・メセニーやラルフ・ターナーなどのジャズ・ギター。そしてジャズ、ブラジルやスペインの音楽、ロック、ポピュラーミュージック、民族音楽、現代音楽、クラシックなどさまざまな音楽をボーダレスに吸収し楽想の泉絶えることなくこんこんと湧き出し、オリジナリティあふれる魅力的な音楽世界を築いているミュージックコンポーザー、ギターリスト。今回、彼と久しぶりに共演するバイオリニスト森 里子は、クラシックとジャズを自由に往還するジャンルを限定することのない演奏家。彼女の情熱的な演奏とNobo Carlos Gontaの静謐な演奏のスリリングな融和が、新作も含めて精緻で美しい彼の楽曲の醍醐味を味わわせてくれるでしょう。

27(火)
北床宗太郎(violin & electric violin )”Birthday Live”
川村健 (piano,accordina) 小山田和正(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
男性ヴァイオリニストとしてユニークな活動を続けている「北床宗太郎」。ジャズライブだけに留まらず、即興性が活かされる演劇舞台や、ダンスとのコラボレーションなど、様々な分野で活動をしており、聴く者を捉えて離しません。魅力溢れるメンバーに囲まれてのライヴです。

28(水)
鳴海望美(vocal)&島村健(bass)トリオ
今村真一朗(piano)青砥伶(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
先月に引き続き鳴海望美(vo)と島村健(bass)トリオの共演です。今回はドラマーの青砥 伶(ds) プロフィールを紹介します。
愛知県名古屋市出身。幼馴染の影響を受けて、中学でギターを始めるも挫折。その後、高校在学中にライブハウスで聞いたドラムの音に衝撃を受けて独学でドラムを始める。パンク、ロック、J-POP、ジャズ、ファンク、エレクトロニカ、ドラムンベース、エモなど様々なジャンルの音楽やリズムを楽しむ。現在、東京に拠点を移しジャズとクラブミュージックに傾倒、ライブやセッション等積極的に活動を行っている。


29(木)
稲葉社子(vocal)&大崎龍治(piano)トリオ
飯田雅春(bass)村田憲一郎(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
外見や普段喋る声からは想像できない、ちょっぴりハスキーで魅惑的な歌声の持ち主の稲葉社子。まさにジャズにぴったりのシルキーヴォイスの持ち主です。お馴染み大崎龍治(piano)トリオが共演します。 ​

30(金)
ルパン三世・THE JAZZ「大野雄二(piano)トリオ」
上村信(bass) 市原康(drums)
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥3,000]
ルパンの音楽やNHK「小さな旅」のテーマミュージックなど数多くの音楽を手がけてきた大野雄二。「大野雄二(p)」の作曲家としての業績は書き切れません。「大野雄二トリオ」が「J」に初めて登場したのが1994年11月24日(木)。それからの24年間毎月演奏が続いています。長い間本当に感謝!!です。今や世界各国からファンが訪れます。これまで通り自らのルパンの音楽やスタンダードナンバーのエキサイティングな演奏をお楽しみください。 ルパン関連のCD、DVDそして最新刊・大野雄二著「ジャズ放浪記」のサイン販売も行います。

31(土)
Smily Birthday Live
中島薫(piano)森泉光治(bass)川口雷二(drums)マイケル・ゴトー(multi horn)スマイリーさいとう (vo,MC)
[開始時間:19:00〜 21:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
毎回好評のスマイリー斎藤さんプロデュースによる「Smily Produce」。今回はSmily斎藤さんのBirthday Liveです。楽しく、にぎやかに開催します。お楽しみに!

7月2019年8月のschedule
9月
Live SchedulePartyのご案内Rental Hall Event Produce
1978年、学生時代のバンド仲間が集まり株式会社ノース・ウェスト エンタープライズを設立。幸田稔、森田一義(タモリ)たちが中心となりジャズスポット「J」を開業。昨年(2018年)、40周年を迎えました。
Food MenuDrink Menu Musicians Original Goods
English PageGalleryLink 「J」について
初めての方にWhat's New交通案内お問い合わせメール
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-1-1ロイヤルマンションB1 MAIL:n.w.e@jazzspot-j.com

当サイト上では敬称を省略させていただいております。
®Northwest enterprise 2019