2019年6月のschedule

 

通常 ■OPEN▶ 18:15 ■LIVE START▶ 19:00〜 / 20:30〜 / 22:00〜 CLOSED▶ 23:30
〜通常、入れ替えはありません〜
お支払い金額は「テーブルチャージ + ミュージックチャージ + ご飲食代」です。
お支払いはお帰りの際にお願いします。(小学生以下はミュージックチャージ無し*特番を除く)
*写真はイメージです。当日共演者が異なる場合もございます。
5月7月
1(土)
Sexy Dynamite Jazz Orchestra

[開始時間:19:00〜 20:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
「斑尾ジャズ」にも出演、沢山のセクシイー!な女性プレーヤーが見事なプレイを展開する豪華なビッグバンドです。

2(日)
お休み
3(月)
大地燿子、松木翠(vocal)&諸田富男(drums)六重奏団
佐瀬悠輔(trumpet)吉橋厚(tenor sax)竹内郁人(alto sax)八木隆幸(piano)笠原本章(bass)
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
「J」ではお馴染みのドラマー「諸田富男」が率いる六重奏団と大地耀子、 松木翠(vo) の共演です。「諸田六重奏団」はCD”Tommy The Eggman(Live @ J)が”好評発売中です。さらに7月8日(月)から香港公演を予定しており、今や絶好調!

4(火)
ザ・リコーダーカルテット
飯塚直(recorder&voice)福島久雄(guitar)吉野弘志(bass)石倉正英(story telling)髙橋明彦(紙芝居、MC)
[開始時間:19:00〜 21:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
中世音楽、東欧トラッド、ジャズ、フリー、アヴァンギャルドに J-pop、、、どこでもない、どこかの国の音楽。リコーダーの素朴な音と声、スペイシーなギター、色彩豊かなベース、そして軽妙な語り口のストーリーテリング。切り絵作家・高橋明彦のシュールな紙芝居の世界と共に。

5(水)
大貫弘美(vocal)&数江良一(piano)トリオ
小杉敏(bass)村田憲一郎(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
大貫弘美(vo)からプロフィールが届きました。
ヴォーカルの金子晴美さんの指導を受け、外資系企業に勤務しながら都内でライブを行っています。最近はグループでのジャズコーラスのライブ活動もしております。「J」は数江良一トリオと久しぶりの出演となりますが6月5日は楽しいステージになるよう頑張りたいと思います。
大貫弘美


6(木)
中村真理子(vocal)&片山勝義(bass)トリオ
黒野治子(piano)川口弥夏(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
故上野尊子(SONKO-SAN)の愛弟子中村真理子(vocal)のステージです。片山勝義(bass)黒野治子(piano)川口弥夏(drums)のトリオがお相手いたします。

7(金)
Fiddlasstar CD「たてがみヒーロー」発売記念ライヴ
梶原圭恵(violin)角谷奈緒子(viola)鷲尾広太(guitar)寺尾陽介(bass)小山田和正(drums)ゲスト:竹内信次(mn)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
Fiddlasstar はヴァイオリンにヴィオラ、そしてギター、ベース。すべて弦楽器で構成されています。弦楽器の優しく温かい響きを心行くまでご堪能ください。今夜はCD「たてがみヒーロー」発売記念ライヴとなります。

8(土)
Asian Soul Boppers
大江陽象(drums)杉山慧(guitar)松永直樹(piano)手島甫(bass)Eri Liao(vocal)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
ドラマーながら有望新人を発掘する名人「大江陽象」はビバップまっしぐらです。Eri Liao(vocal)を加え、スタンダード&ビバップの名曲をストレートにスイングします。

9(日)
お休み
10(月)
渡辺明日香(vocal)&野口久和(piano)トリオ
矢野伸行(bass)髙橋徹(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
歌唱力抜群の「渡辺明日香」(vocal)が皆さんをクギ付けにします。歌伴に定評のある「野口久和(p)」トリオが絶妙なサポートを展開します。

11(火)
宮崎勝央(alto sax)カルテット
八木美恵子(piano)永見寿久(bass) 佐竹尚史(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
渡辺貞夫に憧れ熊本(天草)から上京して少し時間が経ちました。「宮崎さんの新しいアルバムを聴きたい!」そのお客様の一言から始まった8年ぶりのニューアルバム、"My Way"がついに完成! 今夜は久々にCD新発売ということでいつも以上に張りきっています。

12(水)
杵渕真理(vocal)&橋本信二(guitar)小杉敏(bass)村田憲一郎(drums)

[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
関西で活動していたボーカルの杵渕真理は、ブランクを経て6年前から東京で活動しています。一年ぶりの「J」出演は、心からフィールしてスウィングするギターの橋本信二、ベースの小杉敏、そしてドラムの村田憲一郎という素晴らしいトリオとの共演で、ジャズの楽しさが伝わるステージにしたいと張り切っています。
またこの日は、ギャラリー「J」出展者、切り絵作家の高橋明彦氏とウクレレ弾き語りのてづかのぶえ氏が来場予定。お楽しみに。


13(木)
岩崎壮平(piano)スーパートリオ
大塚義将(bass)宮岡慶太(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
若きビバップピアニストとして頭角を現している「岩崎壮平」。ピアノタッチも美しく聴く者を唸らせます。共演は大塚義将(bass)宮岡慶太(drums)。息の合ったトリオの演奏をたっぷりお楽しみください。

14(金)
小田きょうこ(vocal)&西村俊哉(guitar)トリオ
多田信吾(bass) 峯麻衣子(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
ヨーロッパ屈指の天才ジプシーギタリスト、ジャンゴラインハルトがアメリカのジャズと融合して創設したジプシージャズ! アメリカのジャズとは一味違う西村俊哉(guitar)の哀愁に満ちたメロディーとスピード感溢れるリズムをお楽しみください! 人気ボーカリスト小田きょうことの共演で華やかにお贈りするスペシャルライブです!

15(土)
「Camaro De Pasion」&「REIKA MORIUCHI TRIO」with「切り絵作家 高橋さん」

1stStage 19:00~19:50「CamaroDePasion」(カマロ・デ・パシオン)森内麗香(Pf) 中野雅貴(Ba) 遠田英之(Dr) 阿部 実(Per) 早坂敬司(Ts)・20:00~20:15「切り絵作家 高橋さんShow」2nd Stage 21:00~22:00「REIKA MORIUCHI TRIO」(レイカモリウチトリオ)森内麗香(Pf)遠藤真治(Ds)feat.箭島裕治(Ba)
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
アグレッシブ系ピアニスト森内麗香の2つのユニットがコラボ。CamaroDePasionは頑張り系のラテンジャズを中心にスリリングなステージを展開します。
MORIUCHI REIKA TRIOは強力な精鋭達を迎え2018年に結成したピアノトリオ。主に都内にて定期ライブやレコーディング等精力的に活動中。
カテゴリにとらわれずカッコいい要素を取り入れる柔軟なサウンドでありながら、ジャズ本来の即興性を大事にした“芯のある”プレイが持ち味。 キャッチーで疾走感溢れるオリジナルジャズを展開します。今回はベースに箭島裕治をお迎えしてのスペシャルセッション。今夜だけの熱い競演を繰り広げます!


16(日)
早稲田大学ハイソサエティオーケストラ+スペシャルゲストシリーズVol.7
スペシャルゲスト:ルイス・バジェ(trumpet)
[開始時間:18:00〜 19:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000(学生¥1,500)]
『ハイソ+スペシャルゲスト』シリーズ第7弾!! 学生ビッグバンドの雄、「早稲田大学ハイ・ソサエティ・オーケストラ」は、ハイソの名で親しまれ、ジャズ界でもその名を広く知られています。グレン・ミラー、デューク・エリントンなどの古き良き時代のジャズからコンテンポラリーな作品まで、100曲以上の楽曲を揃えています。 さて今回はトランペット奏者の「ルイス・バジェ」を迎えます。

17(月)
福井ともみ(piano)スーパートリオ
俵山昌之(bass)藤井学(drums)
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
福井ともみはピアニストとしての活動だけに留まらず、ボーカルプロデュース、ラジオのパーソナリティ、書籍の執筆など、さまざまな分野で精力的に活動中。ライヴでは、福井ともみ(piano)、俵山昌之(Bass)、藤井学(Drums)というスーパートリオでお届けします。

18(火)
Kana Tezuka(drums & vocal)Session @J
海堀弘太(piano)横田健斗(bass) 
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
ドラムを叩きながらジャズを歌う”Kana”はとてもユニークな存在です。ピアノの海堀弘太は若手ですが大変な才能の持ち主です。この日は飛び入り参加歓迎ですのでヴォーカルの方、演奏者の方お気軽にお越し下さい!!

19(水)
Colin4 Trombones +3
郡恭一郎、須賀裕之、海江田紅、堂本雅樹 (trombone)上長根明子(piano)牛山健太郎(bass)佐竹尚史(drums)
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500(学生¥2,000)]
有名プロ吹奏楽団「シエナ・ウインド・オーケストラ」のレギュラーメンバーとしても長年活躍している「郡 恭一郎」の他、須賀裕之、海江田紅、堂本雅樹といった4人の、お馴染みのトロンボーン奏者が勢揃いします。リズムセクションも素晴らしいです♪毎回凄く盛り上がっているライヴ、トロンボーンの華やかな競演が、とても楽しみです!

20(木)
スパシーバ with フレンズ
佐藤吾一(trumpet)須田千依(trombone) 山下崇(alto sax)松永加津子(piano)エディ河野(bass)エド三宅(drums)ゲスト:武田雅宏(vocal)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
慶大の「ライトミュージック」と「ジャズ研」OBからなる六重奏団です。ピアノの「松永加津子」の超絶MCに毎回ノックアウトされます。ゲストヴォーカルは武田雅宏です。

21(金)
大橋美加(vocal)& Gemstones Vol.30
岩佐晴美、長島和子(vocal)袴塚淳(piano)池田聡(bass)松浦賢二(drums)
[開始時間:19:30〜 21:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
ライヴ、コンサート、ラジオのパーソナリティー、そして沢山の後進の指導に忙しい日々を送る「大橋美加(vo)」と愛弟子達(光る原石)とのステージです。大橋美加は本年度の「日本ジャズボーカル大賞」を受賞しました!!。

22(土)
Funky Monkey 69ers Big Band
ゲスト:鶴丸はるか(vocal)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
Funky Monky“69ersは”Thad Jones & Mel Lewis Orchestra."のナンバーをやりたい人集合!ということで結成されたJAZZオーケストラです。結成は1991年。メンバーの敬愛するThad & Melの知られざるナンバーを織り交ぜ、珠玉のビッグバンド&ボーカルステージをお届けいたします。ゲストは鶴丸はるか(vocal)。

23(日)
森下薫(bass&vocal)トリオ
外谷東(piano)諸田富男(drums)
(open17:15)[開始時間:18:00〜 19:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
森下薫(bass&vocal)本人からメッセージが届いています。
諸田氏、外谷氏のベテランお二人のサポートで、スタンダードジャズの名曲を珍しいベースの弾き語りでお届けします。スタンダードを愛する3人の息の合ったインスト演奏もお楽しみ頂ければと思います。
1ステージは歌6-7曲+インスト2曲程度、1時間で、2ステージを予定しています。
森下は早稲田のニューオリンズジャズクラブ出身で、スタンダード曲を弾き語りで紹介するライブ活動をしています。ブロードウェイミュージカルやハリウッド映画で生まれて長く歌い継がれた名曲を、歌詞や背景の説明を交えながら紹介します。それぞれの曲に込められた悲喜こもごものドラマをお楽しみいただければ幸いです。2月にはニューヨークで2週間と短いながら、ライブ、セッション、レッスンなど、充実したジャズ体験をしてきて一段と張り切っています。
リーダートリオで弾き語りの活動をするにあたって、20年来の知り合いの諸田さんと外谷さんに共演をお願いして、3人でのライブは3回目です。レパートリーを増やしつつ、これからも定期的な活動として続けたいと思っています。


24(月)
HITOMI BAND
渡瀬ひとみ(vocal)川畑淳(piano)堀江洋賀(guitar)富樫亜紀(cello)日下部史貴(bass)金井塚秀洋(drums)
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥3,000]
都内のジャズシーンで活躍、「J」“森田一義取締役”とも交流のある「渡瀬ひとみ(vo)」と「川畑淳(p)」ら「J」でもお馴染みのミュージシャンがクラッシックソウル、ジャズ、ポップス、ラテンなどのナンバーをお届けします。

25(火)
小和瀬さとみ(vocal)&大崎龍治(piano)トリオ
飯田雅春(bass)村田憲一郎(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
ボーカルの小和瀬さとみ(こわせさとみ)は群馬大学に在学中、アカペラサークルに所属し本格的に歌い始める。また同大学在学中に群馬県桐生市のJazz&Blues Bar Villageにてジャズに出会い、ジャズボーカルを始めました。現在は群馬県内に限らず、東京都、神奈川県など、活動の場を広げています。

26(水)
YUKARI(vibraphone)カルテット
飯島瑠衣(piano)中林薫平(bass)森永哲則(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
ヴィブラフォンYUKARIと実力派ミュージシャンによるカルテット。YUKARIオリジナル楽曲をはじめ、ジャズスタンダードナンバーなど、バラエティー豊かなステージをお楽しみください。

27(木)
Smily Produce
吉田有希、藤田あや、秋吉尋美(vocal)小谷教夫(piano)浦上俊彦(bass)川口雷二(drums)
[開始時間:19:00〜 21:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
毎回好評のスマイリー斎藤さんプロデュースによる「Smily Produce」。ヴォーカルに吉田有希、藤田あや、秋吉尋美を迎え、楽しく、にぎやかに開催します。お楽しみに!

28(金)
ルパン三世・THE JAZZ「大野雄二(piano)トリオ」
上村信(bass) 市原康(drums)
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥3,000]
ルパンの音楽やNHK「小さな旅」のテーマミュージックなど数多くの音楽を手がけてきた大野雄二。「大野雄二(p)」の作曲家としての業績は書き切れません。「大野雄二トリオ」が「J」に初めて登場したのが1994年11月24日(木)。それからの24年間毎月演奏が続いています。長い間本当に感謝!!です。今や世界各国からファンが訪れます。これまで通り自らのルパンの音楽やスタンダードナンバーのエキサイティングな演奏をお楽しみください。 ルパン関連のCD、DVDそして最新刊・大野雄二著「ジャズ放浪記」のサイン販売も行います。

29(土)
大野えり(vocal)スペシャルライヴ
石田衛(piano)加藤真一(bass) 小山彰太(drums)
[開始時間:19:00〜 21:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥3,000(予約)¥3,500(当日)]
今年デビュー40周年を迎えるヴェテラン・ジャズ・シンガー大野えりのスペシャルライヴです。この機会をお聴きき逃しなく・・・

30(日)
お休み
5月2019年6月のschedule
7月
Live SchedulePartyのご案内Rental Hall Event Produce
1978年、学生時代のバンド仲間が集まり株式会社ノース・ウェスト エンタープライズを設立。幸田稔、森田一義(タモリ)たちが中心となりジャズスポット「J」を開業。昨年(2018年)、40周年を迎えました。
Food MenuDrink Menu Musicians Original Goods
English PageGalleryLink 「J」について
初めての方にWhat's New交通案内お問い合わせメール
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-1-1ロイヤルマンションB1 MAIL:n.w.e@jazzspot-j.com

当サイト上では敬称を省略させていただいております。
®Northwest enterprise 2019