2019年5月のschedule

 

通常 ■OPEN▶ 18:15 ■LIVE START▶ 19:00〜 / 20:30〜 / 22:00〜 CLOSED▶ 23:30
〜通常、入れ替えはありません〜
お支払い金額は「テーブルチャージ + ミュージックチャージ + ご飲食代」です。
お支払いはお帰りの際にお願いします。(小学生以下はミュージックチャージ無し*特番を除く)
*写真はイメージです。当日共演者が異なる場合もございます。
4月6月
1(水)
即位の日

山本真理子(vocal)&坂本剛(piano)トリオ
阿部恭平(bass)小山田和正(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
確かな歌唱力の持ち主でデビューアルバム「Here's to you」が好評の「山本真理子(vo)」が登場します。バックは坂本剛(piano)トリオが務めます。
2(木)
国民の休日

佐藤洋祐(alto sax,clarinet,flute,vocal)カルテット
川村健(piano,accordina)三橋洋介(bass)大井澄東(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
佐藤洋祐(alto sax)カルテットの登場です。佐藤は2008 年に渡米、ニューヨークを中心に活動、"グラミー賞”を2回受賞、世界各国のジャズ・フェスティバル等に参加するなど、サックス奏者として世界的に非常に高い評価を得ました。2015年には、自己の音楽を追求すべく米国から日本の千葉県佐倉市に拠点を移し、現在に至っています。
3(金)
憲法記念日

お休み
4(土)
早稲田大学ハイソサエティー・オーケストラ
スペシャルゲスト:スッタフォード・ハンター(trombone) from "Duke Ellington Orch."
[開始時間:19:00〜 20:15〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500(学生¥1,000]
学生ビッグバンドの雄、「早稲田大学ハイ・ソサエティ・オーケストラ」は、ハイソの名で親しまれ、ジャズ界でもその名を広く知られてきました。これまでに多くのプロミュージシャンを輩出しております。グレン・ミラー、デューク・エリントンなどの古き良き時代のジャズからコンテンポラリーな作品まで、100曲以上の楽曲を揃えています。今回スペシャルゲストとして 米国Duke Ellington Orch.からスッタフォード・ハンター(trombone)を迎えます。
5(日)
こどもの日

お休み
6(月)
振替休日

お休み
7(火)
河村留理子、浜田ゆき(vocal)&中山憲一(bass)トリオ
佐藤まさみ(piano)内田修一(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥3,000]
代々木「NARU」でも活躍!「河村留理子(vo)」が歌におしゃべりにとてもユニークな才を発揮します。中山憲一(bass)、内田修一(drums)阿部瑠美(piano)のトリオは、彼女とゲストボーカルを完璧なまでにサポートします。今回のゲストは人気シンガーの「浜田ゆき(vo)」。
8(水)
中島夕見(vocal)&諸田富男(drums)六重奏団
赤塚謙一(trumpet)吉橋厚(tenor sax)竹内郁人(alto sax)八木隆幸(piano)笠原本章(bass)
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
ヴォーカルの中島夕見は昭和音楽大学附属ミュージカル科卒業後、歌に的を絞り、ミュージカルで学んだ表現力とリズム感を武器に、都内ジャズハウスやパーティー、イベント等で歌い始める。現在は後進の指導にも力を入れ、生徒のライブもプロデュース。「好きな歌を熱く歌う」をモットーに、自分らしいスタイルで活動している。バンドはお馴染み「諸田六重奏団」。CD”Tommy The Eggman(Live @ J)”好評発売中。7月8日(月)から10日(水)には香港公演を予定している。
9(木)
千葉友紀(vocal)&西村俊哉(guitar)ジプシージャズトリオ
栗山亮介(guitar)玉木勝(bass)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
西村俊哉(g)の哀愁を帯びたジプシージャズサウンドがたまらない魅力です。ボーカルの千葉友紀のプロフィールを紹介します。千葉県船橋市出身の会社員ジャズシンガー。立派なプロフィールなど何一つないので、プロフィール欲しさに2012年にコンテストを受けてみました。手に入ったプライズは2012年浅草ジャズコンテスト金賞受賞というもの。受賞の前と後で大きな変化はありませんでした。現在は、昼間は堅気の会社員、夜は歌うことをライフワークとしライヴハウスなどでジャズスタンダードナンバーを愛し、歌う人です。
10(金)
飯田さつき(vocal)&野口久和(piano)トリオ
嶌田憲二(bass)藤井学(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
「飯田さつき(vo)」は日本人離れした歌唱力の持ち主で目覚ましい活躍を続けています。ヴォーカルの伴奏に定評のある野口久和(piano)トリオが絶妙なサポートを演じます。
11(土)
宮崎勝央(alto sax)カルテット
八木美恵子(piano)永見寿久(bass)佐竹尚史(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
渡辺貞夫に憧れ熊本(天草)から上京して少し時間が経ちました。「宮崎さんの新しいアルバムを聴きたい!」そのお客様の一言から始まった8年ぶりのニューアルバム、"My Way"がついに完成! 今夜は久々にCD新発売ということでいつも以上に張りきっています。
12(日)
お休み
13(月)
堀口湧大(drums)&塩崎琢人(flute)クインテット
津田亮輔(alto sax)大木奏弥(piano)浦野魁人(bass)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000(学生¥1,000)]
早稲田大学モダンジャズ研究会で苦楽を共にした堀口湧大(ds.)と塩崎琢人(fl.)のダブルリーダーバンドです。馴染み深いダンモ研の仲間を中心にジャズのスタンダードナンバーをお届けします。
14(火)
小和瀬さとみ(vocal)&大崎龍治(piano)トリオ
飯田雅治(bass)村田憲一郎(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
ボーカルの小和瀬さとみ(こわせさとみ)は群馬大学に在学中、アカペラサークルに所属し本格的に歌い始める。また同大学在学中に群馬県桐生市のJazz&Blues Bar Villageにてジャズに出会い、ジャズボーカルを始めました。現在は群馬県内に限らず、東京都、神奈川県など、活動の場を広げています。
15(水)
岩崎壮平(piano)スーパートリオ
清水昭好(bass)宮岡慶太(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
若きビバップピアニストとして頭角を現している「岩崎壮平」。ピアノタッチも美しく聴く者を唸らせます。共演は清水昭好(bass)宮岡慶太(drums)。トリオの演奏をたっぷりお楽しみください。
16(木)
親子丼トリオ
秦野萌(piano)秦野格(bass)タッキー岡野(drums)ゲスト:バードマン幸田(sax)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
ピアノはジャズ界の「のだめ」秦野萠。ジャズの名曲を独特のアレンジと構成で”萌ワールド”を創りあげます。共演はおなじみ父・ベース秦野格、そして嵐を呼ぶドラマータッキー岡野のトリオのステージです。タッキー岡野はそのドラマティックなドラムスティックで、見事なステージを綴り、シャープ且つ機敏な演奏で、バンド全体に、スパイスを与えてくれます。ベーシストの秦野格はアグレッシブな演奏には、定評あり。娘のピアノ萌との共演は、貴重です。そして、今夜のゲストは「J」店主のバードマン幸田(alto & soprano sax)です。
17(金)
BeBop Revisited
竹内亜里紗(piano)澤田一範、竹内郁人(alto sax)藤田耕平(bass)柳沼佑育(drums)ゲスト:渡辺明日香(vocal)
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
ピアノの「竹内亜里沙」がメインストリームジャズ'Bebop'に挑み、いつもグルーヴィーな演奏を繰り広げます。アルトサックスの「澤田一範」と「竹内郁人」がフロントに、お馴染みの”Bebop”ナンバーをお届けします。今夜はゲストに渡辺明日香(vocal)を迎えます。
18(土)
塩崎琢人(flute)クインテット
福録篤志(guitar)砂川滉太(piano)紙屋剛志(bass)小林峻介(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000(学生¥1,000)]
早稲田大学モダンジャズ研究会出身のフルーティスト塩崎琢人のグループです。2回目となる今回はオールドなナンバーを中心に小気味のよいswingをお届けします。
19(日)
お休み
20(月)
ジュディ(vocal)&今村真一朗(piano)トリオ
島村健(bass)川口弥夏(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
ボーカルのジュディは、北海道で教師をしていた2004年夏から4年間で8回渡米し,ニューヨークで一流講師陣からジャズを学ぶ。さらにジャズボーカリスト伊藤君子より個人レッスンを受け腕を磨いて来た。その後、大阪や東京のライブハウスに活動の場を移しソロボーカリストとして活躍している。今回のライヴも今村真一朗(piano)トリオがサポートします。今村は「ジャズ批評」2019.3月号で”要注目のミュージシャンとして紹介されている気鋭のピアニストです!!
21(火)
MISA(vocal)&若林稔(piano)トリオ
土谷周平(bass)岡田朋之(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
ビリー・ホリデイが舞い降りてきたかと思わせる「Misa」(vocal)のステージです。バックは若林稔トリオ(piano)。土谷周平(bass)岡田朋之(drums)がMisaの歌声を盛り上げます。
22(水)
石田和也(drums)大野智子(piano)矢田佳延(bass)CD”Magic Sky、NY”発売記念ライヴ

[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
血液型O型のドラマー石田和也とピアニスト大野智子を中心に2018に結成されたこのピアノトリオは、B型のベーシストを探し続けた末に、矢田佳延氏をベースに迎え昨年10月にレコーディングを行った。
最新アルバム「 Magic Sky 」は、大野のオリジナル曲の他に、著作権切れのスタンダード 「 What a Difference a Day Made 」等を含む。今年J デビュー36周年記念の大野智子は、Jで出会ったアメリカ人ピアニストと結婚、米国ニュージャージー州で暮らして29年たつ。
23(木)
藤澤由二(piano)スーパートリオ
磯部ヒデキ(bass)千光士実(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
藤澤由二(piano)は1965年東京生まれ。早稲田大学モダンジャズ研究会在籍中から音楽活動を始め、ジャズをベースにしながらも、ジャンルにとらわれることなく、さまざまなセッションに参加しています。今夜はトリオによる熱いステージを繰り広げます。じっくりお楽しみください。
24(金)
Kana Tezuka(drums & vocal)"session"
八木隆幸(piano)横田健斗(bass)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
Kanaはドラムを叩きながらゴキゲンなジャズを歌う稀有な女性です。この日は彼女主宰のセッションデーですのでヴォーカルの方、演奏者の方の参加歓迎です!
25(土)
浜田ゆき(vocal)&青方均(piano)カルテット
橋本侑里映(violin)安達浩昭(bass)内田修一(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
学生時代から音楽を学び研鑽を積んできた浜田ゆき(vo)は、モデル業もこなしながら数多くのステージで歌う人気シンガーです。ジャズ、ボサノバ、ラテンを織り交ぜ、華やかでエレガントなステージングに評価はうなぎ登りです。「斑尾ジャズ」にも出演した青方均(piano)カルテットとの共演です。
26(日)
関西学院大学ビッグバンドOB会ライヴパーティー(昼、貸切り)
27(月)
Smily Produce
秋吉尋美、夏実泰代、深川隆成(vocal)中島薫 (piano)浦上俊彦(bass)川口雷二(drums)スマイリーさいとう(MC)
[開始時間:19:00〜 21:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
毎回好評のスマイリー斎藤さんプロデュースによる「Smily Produce」。ヴォーカルに秋吉尋美、夏実泰代、深沢隆成を迎え、楽しく、にぎやかに開催します。お楽しみに!
28(火)
鈴木”Chin”良雄(piano)セッション&クリニック
田村亘(bass)木村陽(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
ベースの巨匠「鈴木良雄(Chin-san)」は学生時代NO.1ピアニストでした。今でも時おり、ピアニストとしてライヴシーンに登場しています。ピアニストのChin-sanをお楽しみに! セッションもあります。奮ってご参加を!
29(水)
New Standards Quartet+ちゅうまけいこ(vocal)
木村由紀夫(drums) 駒野逸美(trombone)須藤俊也(piano)山田晃路(bass)
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
「J」でのスタンダードナンバーを演奏するバンドの中でも安定した人気を誇る「New Standards Quintet」。今夜はヴォーカルにちゅうまけいこを迎え、Quartetで演奏します。リーダーであるドラマーの木村由紀夫さんはデビューして46年目を迎える大ベテラン。スタンダードナンバーに現代のスパイスを加えてゴキゲンな演奏を展開します。ベテラン男性陣に囲まれて、紅一点、駒野逸美(tb)がフロントに立ちます。
30(木)
ルパン三世・THE JAZZ「大野雄二(piano)トリオ」
上村信(bass) 市原康(drums)
[開始時間:19:30〜 21:30〜](入替え無し)
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥3,000]
ルパンの音楽やNHK「小さな旅」のテーマミュージックなど数多くの音楽を手がけてきた大野雄二。「大野雄二(p)」の作曲家としての業績は書き切れません。「大野雄二トリオ」が「J」に初めて登場したのが1994年11月24日(木)。それからの24年間毎月演奏が続いています。長い間本当に感謝!!です。今や世界各国からファンが訪れます。これまで通り自らのルパンの音楽やスタンダードナンバーのエキサイティングな演奏をお楽しみください。 ルパン関連のCD、DVDそして最新刊・大野雄二著「ジャズ放浪記」のサイン販売も行います。後半(21:00~の部)に、5名様の空きが出ました! 電話にて受付中 03-3354-0335(受付時間:17時〜23時)。お急ぎご予約を!!
31(金)
増尾好秋(guitar)from New York "MAGATAMA"
永武幹子(piano)ノリ・シオタ(bass)北井誉人(drums)スペシャルゲスト:海老原淳子 (vocal)大野愛(live painting)
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥3,000]
世界的ギタリストである増尾好秋が率いるスペシャルユニット"MAGATAMA"の昨年11月に続くライヴです。"MAGATAMA"は2016年に日本で結成したバンド。「このバンドでは僕の以前の曲を演奏するというコンセプトではなく、今の自分の気持ちに合った音楽に重きを置いて演奏することを目指します」と増尾自身が語っています。ゲストに海老原淳子(vocal)を迎えています。5月「ギャラリーJ」で作品を展示している「大野愛(おおの・めぐみ)」さんが演奏に合わせてライヴペインティングを披露します!!
4月2019年5月のschedule
6月
Live SchedulePartyのご案内Rental Hall Event Produce
1978年、学生時代のバンド仲間が集まり株式会社ノース・ウェスト エンタープライズを設立。幸田稔、森田一義(タモリ)たちが中心となりジャズスポット「J」を開業。昨年(2018年)、40周年を迎えました。
Food MenuDrink Menu Musicians Original Goods
English PageGalleryLink 「J」について
初めての方にWhat's New交通案内お問い合わせメール
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-1-1ロイヤルマンションB1 MAIL:n.w.e@jazzspot-j.com

当サイト上では敬称を省略させていただいております。
®Northwest enterprise 2019