2019年3月のschedule

 

通常 ■OPEN▶ 18:15 ■LIVE START▶ 19:00〜 / 20:30〜 / 22:00〜 CLOSED▶ 23:30
〜通常、入れ替はございませんので、通してお聴きいただけます。〜
お支払い金額は「テーブルチャージ + ミュージックチャージ + ご飲食代」です。
お支払いはお帰りの際にお願いします。(小学生以下はミュージックチャージ無し*特番を除く)
*写真はイメージです。当日共演者が異なる場合もございます。
10月で41周年となります。10月、11月記念特番続々!! 是非お越しください。
2月4月
1(金)
親子丼トリオ
秦野萌(piano)秦野格(bass)タッキ−岡野(drums)ゲスト:バ−ドマン幸田(sax)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
ピアノはジャズ界の「のだめ」秦野萠。ジャズの名曲を独特のアレンジと構成で”萌ワールド”を創りあげます。共演はおなじみ父・ベース秦野格、そして嵐を呼ぶドラマータッキー岡野のトリオのステージです。タッキー岡野はそのドラマティックなドラムスティックで、見事なステージを綴り、シャープ且つ機敏な演奏で、バンド全体に、スパイスを与えてくれます。ベーシストの秦野格はアグレッシブな演奏には、定評あり。娘のピアノ萌との共演は、貴重です。そして、今夜のゲストは「J」店主のバードマン幸田(alto & soprano sax)です。
2(土)
Big Wing Jazz Orchestra ひな祭りライヴ
稲葉社子(vocal)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
海外にもたびたび遠征、社会人ビッグバンドの雄「BigWingJazzOrchestra」の登場です。外見や普段喋る声からは想像できない、ちょっぴりハスキーで魅惑的な歌声の持ち主の稲葉社子。シルキーヴォイスの「稲葉社子(たかこ)」にもご期待ください。
3(日)
ヨーコ・サイクス(vocal)お雛様ライヴ
二村希一(piano)高尾幸宏(bass)金井塚秀洋(drums)
[開始時間:17:00〜 19:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥3,000]
“ひな祭り”の夜にふさわしいヨーコ・サイクス(vo)の出演です。ヨーコ・サイクスは長い米国での生活を終え日本に戻って来ました。卓越した歌唱力と英語力は右に出る者がいません。二村希一(piano)高尾幸宏(bass)金井塚秀洋(drums) の絶妙なサポートがいつも輝きます。
4(月)
渡辺明日香(vocal)&野口久和(piano)トリオ
佐瀬正(bass)藤井学(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
歌唱力抜群の「渡辺明日香」が皆さんをクギ付けにします。歌伴に定評のある「野口久和(p)」トリオが絶妙なサポートを展開します。
5(火)
河村留理子、KIKKO(vocal)&中山憲一(bass)トリオ
阿部瑠美(piano)内田修一(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥3,000]
代々木「NARU」でも活躍!「河村留理子(vo)」が歌におしゃべりにとてもユニークな才を発揮します。中山憲一(bass)、内田修一(drums)、阿部瑠美(piano)のトリオは、彼女とゲストボーカルを完璧なまでにサポートします。今回のゲストは「KIKKO(vo)」。
6(水)
山本真理子(vocal)&坂本剛(piano)トリオ
斎藤草平(bass)小山田和正 (drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
確かな歌唱力の持ち主でデビューアルバム「Here's to you」が好評の「山本真理子(vo)」が登場します。
7(木)
飯田さつき(vocal)スペシャルライヴ
出口誠(piano)竹内秀雄(bass)長谷川ガク(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
「飯田さつき(vo)」は日本人離れした歌唱力の持ち主です。出口誠(piano)竹内秀雄(bass)長谷川ガク(drums)が絶妙なサポートを演じます。
8(金)
西川彩織(drums)CD 「Dreamer」発売記念ライヴ
小田采奈(alto sax)松原慶史(guitar)千葉岳洋(piano)佐藤潤一(bass)小柳えめり(percussion)
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
オーソドックスなジャズをベースに、自身のオリジナルナンバーを織り交ぜてお届けする西川彩織(drums)のライヴです。今回のステージはCD 「Dreamer」発売記念ライヴとなります。
9(土)
岩崎壮平(piano)スーパートリオ
藤田耕平(bass)宮岡慶太(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
若きビバップピアニストとして頭角を現している「岩崎壮平」。ピアノタッチも美しく聴く者を唸らせます。共演は藤田耕平(bass)宮岡慶太(drums)。トリオの演奏をたっぷりお楽しみください。
10(日)
3・11東日本大震災復興支援ライヴ
早大ニューオルリンズジャズクラブOBバンド、早大モダンジャズ研究会OBバンド、早大ハイソサエティOrch.OBバンド
[開場:16:15〜開始時間:17:00〜 18:00〜 19:00〜]
[¥2500(飲食代別)]
東北地方を襲った震災・原発事故から早いもので8年が経過しました。8年の年月を経て 被災地の風景も大きく変わってきていますが、継続してサポートしていきたいと考えています。3月10日(日)、「J」で早大の3つのジャズサークルのOBバンドが昨年に引き続き“復興支援ライヴ”を行いますので、ご協力お願いいたします。収益金は「岩手県ジャズ喫茶連盟」会長・菅原正二(一関「ベイシー」店主)氏に送金し、震災で孤児になった子供たちの就学支援“いわての学び希望基金”に届けてもらいます。皆さんのご来店お待ちしております。
11(月)
震災復興支援ライヴ②小泉実意子(vocal)&諸田富男(drums)六重奏団
赤塚謙一(trumpet)吉橋厚(tenor sax)竹内郁人(alto sax)八木隆幸(piano)笠原本章(bass))ゲスト:冨永悟(trombone)
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
例年この時期に行っている“復興支援ライヴ”に諸田富男(drums)六重奏団が参加します。収益金は「岩手県ジャズ喫茶連盟」会長・菅原正二(一関「ベイシー」店主)氏に送金し、震災で孤児になった子供たちの就学支援”いわての学び希望基金”に届けてもらいます。
12(火)
小和田聡実(vocal)&大崎龍治トリオ
飯田雅春(bass)村田憲一郎(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
ボーカルの小和瀬聡美(こわせさとみ)は群馬大学に在学中、アカペラサークルに所属し本格的に歌い始める。また同大学在学中に群馬県桐生市のJazz&Blues Bar Villageにてジャズに出会い、ジャズボーカルを始めました。現在は群馬県内に限らず、東京都、神奈川県など、活動の場を広げています。
13(水)
YUKARI(vibraphone)カルテット
飯島瑠衣(piano)中林薫平(bass)森永哲則(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
ヴィブラフォンYUKARIと実力派ミュージシャンによるカルテット。このメンバーによるカルテットは新宿J初出演となります。YUKARIオリジナル楽曲をはじめ、ジャズスタンダードナンバーなど、バラエティー豊かなステージをお楽しみください。
14(木)
KO Funahashi(drums)Presents
伊佐津和朗(vibraphone)樫山英人(guitar)藤澤由二(piano)三橋洋介(bass)ゲスト:堀内実智代(vocal)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥3,000]
早大ジャズ研OBでバンドリーダーとして活躍を続けるドラマーの「KO Funahashi」。今回もジャズ研OBの精鋭でメンバーを固めました。ゲストは堀内実智代(vo)。プロフィールを紹介します。長野県上田市在住、ジャズベーシストの父親の影響を受け、幼少時よりジャズに親しむ。高校時代ジャズボーカルに興味を持ち始める。大学卒業後カナダへ留学。帰国後、地元で行なわれたトップギャランコンサートの前座を務めたのをきっかけライブ活動を開始。2010年第11回神戸ジャズボーカルクイーンコンテスト、及び第30回浅草ジャズコンテスト本選出場。2012年には第7回さいたま新都心ジャズボーカルコンテストにて準グランプリを受賞。現在は地元、都内にてライブ活動を行う傍ら、ボーカルレッスン、英語レッスンも行っている。英語保持資格は英検1級、TOEIC960点。9月より一か月間カナダトロントに滞在し現地コンサートに出演。ジャズボーカルの指導をSheila Jordan 氏、Maureen Kennedy氏より受ける。
そして2019年1月「日本ジャズヴォーカル大賞・新人賞」を受賞!!
15(金)
千葉友紀(vocal)&西村俊哉(guitar)ジプシージャズトリオ
栗山亮介(guitar)多田信吾(bass)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
西村俊哉(g)の哀愁を帯びたジプシージャズサウンドがたまらない魅力です。ボーカルの千葉友紀のプロフィールを紹介します。千葉県船橋市出身の会社員ジャズシンガー。立派なプロフィールなど何一つないので、プロフィール欲しさに2012年にコンテストを受けてみました。手に入ったプライズは2012年浅草ジャズコンテスト金賞受賞というもの。受賞の前と後で大きな変化はありませんでした。現在は、昼間は堅気の会社員、夜は歌うことをライフワークとしライヴハウスなどでジャズスタンダードナンバーを愛し、歌う人です。
16(土)
清水ひろふみ(guitar)カルテット
紺野雄作(piano)眞先逸平(bass)中畑全代(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
スタンダードからオリジナルまで、誠意のあるジャズを演奏します。ストレートでパワフルなギターカルテットをお楽しみ下さい。
17(日)
お休み
18(月)
ジュディ(vocal)&今村真一朗(piano)トリオ
島村健(bass)川口弥夏(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
ボーカルのジュディは、北海道で教師をしていた2004年夏から4年間で8回渡米し,ニューヨークで一流講師陣からジャズを学ぶ。さらにジャズボーカリスト伊藤君子より個人レッスンを受け腕を磨いて来た。その後、大阪や東京のライブハウスに活動の場を移しソロボーカリストとして活躍している。今回のライヴは今村真一朗(piano)トリオがサポートします。
19(火)
Misty Sakai(vocal)&若林稔(piano)
徳重浩明(trumpet)徳重リリカ(sax)江上友彦(bass)森永哲則(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
Misty Sakai(vo):横浜生まれの横浜育ち、二歳の時になぜかミネソタの卵売りを口ずさんでいたようです。ビートルズ、カーペンターズ、バーブラストライザンド、ダイアナロスなど主に洋楽を聞いて育ち、大学のビッグバンドサークルでジャズと出会う。ボーカルとMCを担当。エラ、サラ、カーメンをお手本にしつつ、初めて覚えた大好きなバラードがMistyで、この曲をライフソングとしているのでMistyと名乗った所以です。マーサ三宅に師事し、発表会でキャッツのメモリーを歌って新人賞を頂く。大学卒業後は、活動を休止したが、東日本大震災をきっかけに命ある限り歌いたいと、ジャズボーカルに復帰。現在、横浜、上野、銀座で活動中。 普段の私はかなりの天然ボケでミスッティばかりのミスティです。
徳重 浩明 ( トランペット):
 専修大学 グリーンサウンズ 在籍中より音楽活動を始め、ビックバンドでボストンのローカルバンドでリードをこなす傍らスモールバンドではスタンダード曲のカクテルをこなし、ボーカルのサポート行ってきました。随分昔のことになりますが、「J』にグリーンサウンズのバンドとして演奏した際、赤塚不二夫先生が店のコーナーで盛り上がっていたのが懐かしい思い出です。
徳重リリカ ( サックス、クラリネット、フルート)

1986ー1990 国際基督教大学 モダンミュージックソサエティー在籍中に、山野ビッグバンドコンテスト 企画奨励賞 及びスイングジャーナル賞 受賞(4位)。1990にバークリー音楽大学入学。1993 同大学卒業。在籍中より音楽活動、音楽教育を始める。ニューイングランドのジャズバンド、ブルースバンド、ロック、ファンク、ワールドミュージック、ミュージカルなど、多岐にわたる演奏活動を続けてきました。また、Women In World Jazzというグループでは、図書館や、学校でのプログラムを通じて、世界の女性作曲家について伝える教育的活動もしています。
20(水)
福井ともみ(piano)スーパートリオ
俵山昌之(bass)藤井学(drums)
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
福井ともみはピアニストとしての活動だけに留まらず、ボーカルプロデュース、ラジオのパーソナリティ、書籍の執筆など、さまざまな分野で精力的に活動中。ライヴでは、福井ともみ(piano)、俵山昌之(Bass)、藤井学(Drums)というスーパートリオでお届けします。
21(木)
春分の日

お休み
22(金)
Jazz Birds Live
大橋美加(vocal)二村希一(piano)池田聡(bass)やまゆりの(ライヴペインティング)
[開始時間:19:15〜 21:15〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
ライヴ、コンサート、ラジオのパーソナリティー、そして沢山の後進の指導に忙しい日々を送る「大橋美加(vo)」の月例ライヴです。大橋美加はめでたく2019年1月に「日本ジャズヴォーカル賞・大賞」を受賞しました。伴奏は大橋が信頼を寄せる二村希一(piano)池田聡(bass)がつとめます。ギャラリー「J」でもたびたび個展を行っている人気画家「やまゆりの」さん(「文鳥」をモチーフにした作品が著名です)によるライヴペインティングも楽しみです。
23(土)
塩崎琢人(flute)クインテット
福禄篤志(guitar)大木奏弥(piano)紙屋剛志(bass)佐藤慎太郎(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000(¥学生1,500)]
早稲田大学モダンジャズ研究会出身のジャズフルーティスト塩崎琢人のリーダークインテットです。今回は馴染みの深いダンモ研時代の後輩や先輩に加え、東京を中心に活動の場を増やしている上智大学出身のギタリスト福録篤志を迎えた5人編成でバラエティーに富んだ楽曲を演奏します。
24(日)
冨永悟(trombone)sextet休日ライヴ
佐々木雄斗(Tp) 岡勇希(Ts)前田勇作(Pf) 藤井悠右(B)堀口湧大(Ds)
[開始時間:18:00〜 19:45〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000(学生¥1,000]
リーダー冨永悟は早稲田大学ハイソサエティ・オーケストラ、モダンジャズ研究会出身。今回で3回目の出演となります。ハードバップ~ファンキージャズ時代の名曲をメインに置きつつ、ジャズのスタンダードナンバーも演奏します。
25(月)
野間瞳(vocal)&若林稔(piano)トリオ
土谷周平(bass)矢藤健一郎(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
学習院の女子学生の時から「J」で唄い始めた「野間瞳」。今や日本のジャズシーンでは無くてはならない存在に。いつも多くのファンに囲まれています。ピアノの「若林稔」は「J」の創成期から出演を重ねたベテランで熟達したピアニストです。
26(火)
ルパン三世・THE JAZZ「大野雄二(piano)トリオ」
上村信(bass)市原康(drums)
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥3,000]
ルパンの音楽やNHK「小さな旅」のテーマミュージックなど数多くの音楽を手がけてきた大野雄二。「大野雄二(p)」の作曲家としての業績は書き切れません。「大野雄二トリオ」が「J」に初めて登場したのが1994年11月24日(木)。それからの24年間毎月演奏が続いています。長い間本当に感謝!!です。今や世界各国からファンが訪れます。これまで通り自らのルパンの音楽やスタンダードナンバーのエキサイティングな演奏をお楽しみください。 ルパン関連のCD、DVDそして最新刊・大野雄二著「ジャズ放浪記」のサイン販売も行います。
27(水)
Smily Produce
秋吉尋美、松田圭子、MIZUE(vocal)マイケル・ゴトー(multi horn)神村晃司(piano)浦上俊彦(bass)川口雷二(drums)MC:スマイリーさいとう
[開始時間:19:00〜 21:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
スマイリー斎藤さんがプロデュースするステージです。今回はヴォーカルに秋吉尋美、松田圭子、MIZUEを迎え、にぎやかなステージをお届けします。
28(木)
New Standards Quintet
木村由紀夫drums)須藤俊也(piano)山田晃路(bass)右近茂(tenor sax)駒野逸美(trombone)
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
バードマン幸田生誕記念日!! 「J」でのスタンダードナンバーを演奏するバンドの中でも安定した人気を誇る「New Standards Quintet」が素敵なCD"It Had To Be You”をリリースしました。リーダーであるドラマーの木村由紀夫さんはデビューして46年目を迎える大ベテラン。スタンダードナンバーに現代のスパイスを加えてゴキゲンな演奏を展開します。ベテラン男性陣に囲まれて、紅一点、駒野逸美(tb)がフロントに立ちます。
29(金)
中村真理子(vocal)&片山勝義(bass)トリオ
黒野治子(piano)小山田和正(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
故上野尊子(SONKO-SAN)の愛弟子中村真理子(vocal)のステージです。片山勝義(bass)黒野治子(piano)小山田和正(drums)のトリオがお相手いたします。
30(土)
年度末吹き納め!! Big Band Junction
Swingin'Friends, Super Sonic Jazz Orchestra, MJ Big Band
[Open:17:00〜開始時間:18:00〜 19:00〜 20:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000(¥学生1,000)]
ビッグバンド界期待の若手プレイヤーが集結!豪華3バンドによる対バンです。年度末このお祭りハイウェイに皆さんも是非合流して、新年度に向かって駆け抜けましょう!
Swingin' Friendsは明治Big Soundsと昭和音大Lilly Jazzのメンバーを中心に結成されたバンド。Thad Jones & Mel Lewis Orchestraの名曲の数々を披露します。バンド名通り、 思わず踊りたくなってしまう心地良いビートをお届け致します。
Super Sonic Jazz Orchestraは2016年度YBBJC最優秀ソリスト賞を受賞した松倉 和範がリーダーをつとめるバンドです。彼の出身であるNew Orange Swing Orchestraのメンバーが多数在籍。完成され たアンサンブルを繰り広げることでしょう。2018年浅草ジャズコンテスト審査員特別賞受賞の実力派バンドです。
MJ Big Bandは2人の偉大なコンポーザー、Maria SchneiderとJim Mcneelyの曲のみを演奏するという趣旨のビッグバンドです。リーダーの高原 智輝が同年代のスタープレイヤーと共にお届け致しま す。それぞれの曲の世界観を存分に味わって頂けるセットリストを用意しております。
31(日)
N・Y BIGBAND FIRST LIVE
Tp) 川崎展裕 北川匡厚 農澤英夫 三好正洋、Tb) 野原靖雄 三門克二 小口徳幸 舘山優乃、As) 金子武志 灰野優治 Ts) 亀岡純一 半藤正人 Bs) 嶋崎隆、P) 村上秀男 B) 蟹谷光一 Dr) 山下暢彦、Vo) 咲良 Masami
(16:15 open) [17:00〜 19:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥1,500]
還暦を迎えたリーダー野原靖雄が中心となり、学生時代より親交のあったプロドラマー山下暢彦を誘い、長きに渡り音楽活動を通じて知り合った仲間が集まり2016年結成。メンバーはそれぞれ社会人バンドにて活躍、ライブ活動をしている。この度、初の単独ライブ。ヴォーカルも加わり懐かしいナンバーを中心にお届けします。
2月2019年3月のschedule
4月
Live SchedulePartyのご案内Rental Hall Event Produce
1978年、学生時代のバンド仲間が集まり株式会社ノース・ウェスト エンタープライズを設立。幸田稔、森田一義(タモリ)たちが中心となりジャズスポット「J」を開業。昨年(2018年)、40周年を迎えました。
Food MenuDrink Menu Musicians Original Goods
English PageGalleryLink 「J」について
初めての方にWhat's New交通案内お問い合わせメール
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-1-1ロイヤルマンションB1 MAIL:n.w.e@jazzspot-j.com

当サイト上では敬称を省略させていただいております。
®Northwest enterprise 2019