2018年3月のschedule
おかげさまで10月で40周年を迎えます
10月から11月上旬にかけて「タモリ(「J」取締役宣伝部長)&バードマン幸田(「J」店主)Presentスペシャルライヴ」のタイトルの元、長年のゆかりのミュージシャン・シンガーの皆さんにご登場頂きます。
通常 ■OPEN▶ 18:15 ■LIVE START▶ 19:00〜 / 20:30〜 / 22:00〜 CLOSED▶ 23:30
〜通常、入れ替えはありません〜
お支払い金額は「テーブルチャージ + ミュージックチャージ + ご飲食代」です。
お支払いはお帰りの際にお願いします。(小学生以下はミュージックチャージ無し*特番を除く)
*写真はイメージです。当日共演者が異なる場合もございます。
2月4月
1(木)
山本真理子(vocal)&坂本剛(piano)トリオ
土谷周平(bass)小山田和正(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
確かな歌唱力の持ち主でデビューアルバム「Here's to you」が好評の「山本真理子(vo)」が登場します。坂本剛(piano)トリオがお相手をつとめます。
2(金)
秋吉尋美(vocal)バースディスペシャル
深川隆成(vocal)マイケル・ゴトー(sax,flute,trombone他)小谷教夫(piano)浦上俊彦(bass)倉橋利幸(drums)MC:スマイリーさいとう
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500] 
この日の「J」は男女ヴォーカルの競演です。女性ヴォーカルが秋吉尋美。男性ヴォーカルは深川隆成(リュウセイ)。深川はJAZZ歌詞を日本語訳して歌と歌をつなぎ合わせた物語LIVEを展開中です。また黒人音楽のJAZZの和訳やオリジナル曲のLIVEの収益で人類発祥の地アフリカの子供達に夢をと思い、寄付する活動も始めています。
3(土)
Big Wing Jazz Orchestra
稲葉社子(vocal)
[開始時間:19:00〜 20:15〜 21:30]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
海外にもたびたび遠征、社会人ビッグバンドの雄「BigWingJazzOrchestra」の登場です。外見や普段喋る声からは想像できない、ちょっぴりハスキーで魅惑的な歌声の持ち主の稲葉社子。シルキーヴォイスの「稲葉社子(たかこ)」にもご期待ください。
4(日)
お休み
5(月)
ほんごさとこ(vocal)&大崎龍治(piano)トリオ
飯田雅春(bass)村田憲一郎(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
ハートに滲みる「ほんごさとこ」の唄をたっぷりお楽しみください。ほんごさとこさんはTV神奈川でレギュラー番組を持つなど大活躍です。バンドは大崎龍治(piano)トリオ。飯田雅春(bass)村田憲一郎(drums)が共演します。
6(火)
田中国夫、松下友子(vocal)&諸田富男(drums)六重奏団
赤塚謙一(trumpet)吉橋厚(tenor sax)竹内郁人(alto sax)八木隆幸(piano)笠原本章(bass)
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500] 
「J」ではお馴染みのドラマー「諸田富男」が率いる六重奏団と田中国夫(vo)、松下友子(vo)の共演です。
7(水)
大友遼(trombone)Initial Truss 6tet
萩原優(sax)堀京太郎(trumpet)宮本康平(piano)勝矢匠(bass)秋元修(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
メンバー全員が、慶應義塾大学のビックバンドサークル"Keio Light Music Society"に所属した事がある、という共通点があります。バンド名は「初期段階のトラス」という意味。3rhythm、3frontによって組み上げられるトラス(三角形の集合体による構造体)をコンセプトに、変拍子・ポリリズムを多分に含んだオリジナルを中心に演奏します。
8(木)
諸田富男(drums)カルテット
青木タイセイ(trombone)久保田浩(piano)林正男(bass)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
「J」の創成期から出演しているドラムの「諸田富男」、ジャズメッセンジャーズをこよなく愛しています。今回は珍しくカルテットによるステージです。
9(金)
今村真一朗(piano)プレゼンツ 「のぶささMAX」
向井伸子、Sasammy(vocal)仲石裕介(bass)平瀬祐人(drums)
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500] 
男女JAZZ&POPSボーカルユニット【のぶささMAX】の8周年記念ライブです! 絶妙なコーラスとトークで楽しくにぎやかにお届けします。
10(土)
東日本大震災復興支援ライヴその①
早稲田大学ニューオルリンズジャズクラブ、モダンジャズ研究会、ハイソサエティ・オーケストラ
[開始時間:19:00〜 20:00〜 21:00]
入場料¥2,000
東北地方を襲った震災・原発事故から早いもので7年。一日も早い復興が待たれます。早大の3つのジャズサークルが昨年に引き続き“復興支援ライヴ”を行います。収益金は津波で全滅した三陸海岸のジャズ喫茶支援のために「岩手県ジャズ喫茶連盟」会長・菅原正二(一関「ベイシー」店主)氏にお届けします。
11(日)
東日本大震災復興支援ライヴその②
早稲田大学ニューオルリンズジャズクラブOBバンド、モダンジャズ研究会OBバンド、ハイソサエティOrchOBバンド
(開場)16:00 [開始時間:17:00〜 18:00〜 19:00]
入場料¥2,500
早大の3つのジャズサークルのOBバンドが震災の年の秋から毎年(年2回)行っている“復興支援コンサート”です。収益金は10日(土)の分と合わせて津波で全滅した三陸のジャズ喫茶支援に尽力している「岩手県ジャズ喫茶連盟」会長・菅原正二(一関・「ベイシー」店主)にお届けします。
12(月)
岩崎壮平(piano)スーパートリオ
清水昭好(bass)柵木雄斗(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
若きビバップピアニストとして頭角を現してしている「岩崎壮平」。ピアノタッチも美しく聴く者を唸らせます。今回は清水昭好(bass)柵木雄斗(drums)によるトリオの演奏をたっぷりお楽しみください。
13(火)
河村留理子、麻宮百(vocal)&中山憲一(bass)トリオ
阿部瑠美(piano)内田修一(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥3,000] 
河村は歌におしゃべりにとてもユニークな才を発揮しています。今夜のゲストは「麻宮百(まみや もも)(vocal)」。麻宮は1990年BB.クイーンズのメンバーとして「おどるポンポコリン」でデビュー。Mi-ke(みけ)としても「想い出の九十九里浜」でデビュー。紅白3回出場。代々木「ナル」のオーディション合格を機会にジャズを歌い始めました。フランスやマレーシアに住んでいた10代の頃に多国籍な音楽を夢中で覚え、歌っていたことが、現在の独自なスタイルにつながっています。
14(水)
小沢咲希(piano)トリオ
千北裕輔(bass)利光玲奈(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
関東を中心に様々なジャズクラブで演奏活動をしている22歳の若手ジャズピアニスト小沢咲希が「J」に初登場。現役音大生活最後のリーダーライブを千北祐輔(bass)、利光玲奈(drums)とピアノトリオでお送りいたします。
15(木)
西川彩織(drums)カルテット
松原慶史(guitar)千葉岳洋(piano)佐藤潤一(bass)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
「J」初登場の西川彩織(drums)のプロフィールを紹介します。和歌山県出身。幼少期よりピアノやエレクトーンを習い音楽に親しむ。慶應義塾大学入学と同時に上京し、同大学のビッグバンド・K.M.P. New Sound Orchestraでドラムに出会う。在学中より多数セッションで研鑽を積む。現在、都内ジャズクラブを中心に出演中。また、女性インストバンド・Fabrhymeや、吹奏楽団・Windivasなど、ジャズ以外のグループでも活動中。
今回はドラマー西川彩織によるリーダーカルテット。オーソドックスなジャズをメインに据えつつ、メロディアスで情熱的なオリジナルナンバーを織り交ぜた新鮮味あふれるライブをお届けします。ピアニスト千葉岳洋、ベーシスト佐藤潤一とのレギュラートリオに、今回はジャズギターコンテスト2016(ギブソン)最優秀賞受賞のギタリスト松原慶史を迎え、インタープレイ炸裂、白熱必至のパフォーマンスとなる予感。
16(金)
ヨーコ・サイクス(vocal)スペシャルライヴ
青木弘武(piano)ジャンボ小野(bass)木村由紀夫(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
ヨーコ・サイクスは長い米国での生活を終え日本に戻って来ました。卓越した歌唱力と英語力は右に出る者がいません。ベテラン青木弘武(p)、ジャンボ小野(bass)木村由紀夫(drums)の絶妙なサポートがいつも輝きます。
17(土)
大橋美加(vocal)& Gemstones Vol.23
TELME、長島和子、他(vocal)二村希一(piano)池田聡(bass)松浦賢二(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
ライヴ、コンサート、ラジオのパーソナリティー、そして沢山の後進の指導に忙しい日々を送る「大橋美加(vo)」と愛弟子達(光る原石)とのステージです。伴奏は大橋が信頼を寄せる二村希一(piano)池田聡(bass)松浦賢二(drums)が務めます。
18(日)
お休み
19(月)
小菅けいこ(vocal)&野口久和(piano)トリオ
佐瀬正(bass)高橋徹(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
ジャズボーカルグループのBREEZE(ブリーズ)のメンバーとしても知られる小菅けいこ(vocal)の登場です。小菅は愛知県立芸術大学、同大学院でドイツリュートを中心に研究したのち上京。 ジャズに興味を持ち、後藤芳子氏に師事。 ライブハウス等でのソロ活動ほか、テレビ番組主題歌等のスタジオワークも行っています。ジャズのスタンダードナンバーを中心にポップスや日本の歌曲まで幅広いレパートリーで好評を得ています。共演は「野口久和(p)」のトリオ。シンガーからの信頼が厚く、絶妙なサポートをみせます。
20(火)
中村真理子(vocal)&片山勝義(bass)トリオ
黒野治子(piano)鈴木麻緒 (drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
故上野尊子(SONKO−SAN)の愛弟子中村真理子(vocal)のステージです。SONKOファミリーの片山勝義(bass)が 率いる黒野治子(piano)鈴木麻緒 (drums)のトリオが共演します。
21(水)
春分の日

お休み
22(木)
舞月しえな(vocal)&Friends
栗山亮介(guitar)新岡誠(bass)貝増直樹(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
唄も人柄もよろしくファンも多い「舞月しえな」(vo) 。その舞月がロマンティックにしっとりと、歌いあげます。彼女のライヴスケジュールは公式サイトをご覧ください。http://www.maizukishiena.com/です。
23(金)
小林麻里プロデュース 3人娘ライブ
小林麻里,Remi(vocal)トモぴょん(trumpet)武藤勇樹(piano)佐藤忍(bass)鎌倉規匠(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
吉祥寺MEGオーナー寺島靖国氏の目にとまり、毎回好評でした3人娘ライブが武藤勇樹ピアノトリオをバックに、新宿Jにやって来ました。当日はJazz japan の取材が入ります。3人の作り出す音楽をお楽しみいただき、盛り上げて頂けたら幸いです。3セット目はセッションコーナをご用意しています。滅多にないチャンス!こちらも是非お楽しみください。
24(土)
Harvard West Lake Jazz Combos from "Los Angels" VS 早稲田大学モダンジャズ研究会バンド

[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
米国ロスからやって来るHarvard West Lake Jazz Combos(スーパー高校生バンド)と早稲田大学モダンジャズ研究会現役バンドの白熱のジャズバトルが見ものです。
25(日)
Family Business-豊田チカ & Frankie Singer
「豊田チカと長男Frankieの母子ライブ!必聴!」
コーラス 豊田アレキサンダー&豊田ジョナサン)with 保護者バンド( 小山太郎(drums)水橋孝(bass)板垣光弘(piano))

17:00open Live : 1st 18:00〜 / 2nd 19:45〜
チケット前売り¥2500、当日¥3,000(飲食代別)
豊田チカとFrankieとのファミリーライヴです。ファミリーのコーラスも加わって心温まるコンサートになりそうです。
26(月)
松木翠(vocal)&今村真一朗(piano)トリオ
今村真一朗(piano)島村健(bass)川口弥夏(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
明るいシンガー「松木翠」は後進の指導にも力を注いでいます。バンドは若き俊英「今村真一朗(p)」と島村健(bass)、「川口弥夏(ds)」が絶妙なプレイを展開します。
27(火)
宮崎勝央(alto sax)カルテット
八木美恵子(piano)永見寿久(bass)佐竹尚史(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
渡辺貞夫さんに憧れ、熊本・天草から上京して来た「宮崎勝央(as)」。時間も経過し少しベテランの域に達しましたが、美しい音色とサダオさんもビックリのフレーズが溢れ出て相変わらずカッコイイです。今夜はカルテットの演奏をお楽しみください。
28(水)
FJQ+田辺充邦(guitar)*(バードマン幸田生誕記念日)
渡辺匡彦(vibraphone)佐久間優子(piano)池田聡(bass)金井塚秀洋(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
田辺充邦(guitar)はウェス・モンゴメリー、バーニー・ケッセル、フレディ・グリーンなどを敬愛し、ソロギターからビッグバンドのアンサンブルに至るまで、幅広いスタイル をこなすプレイヤーとして定評があります。今回はビブラフォーンの「渡辺匡彦」をはじめライヴシーンの第一線で活躍する俊英との共演です。
3/28は店主・バードマン幸田の生誕記念日でもあります。
29(木)
MISA(vocal)&若林稔(piano)トリオ
矢野伸行(bass)岡田朋之(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
ビリー・ホリデイが舞い降りてきたかと思わせる「Misa」(vocal)のステージです。バックは若林稔トリオ(piano)。矢野伸行(bass)岡田朋之(drums)のメンバーが盛り上げます。
30(金)
KO Funahashi(drums) presents
伊佐津和朗(vibraphone)樫山英人(guitar)藤澤由二(piano)三橋洋介(bass) ゲスト:情家みえ(vocal)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥3,000]
早大ジャズ研OBでバンドリーダーとして活躍を続けるドラマーの「KO Funahashi」。今回もジャズ研OBの精鋭でメンバーを固めました。ゲストに情家みえ(vocal)を迎えます。
31(土)
清水ひろふみ(guitar)トリオ
岡本多聞(bass)武良泰一郎 (drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
早稲田大学モダンジャズ研究会(ダンモ研)出身のギタリスト、清水ひろふみが気心知れた仲間とジャズギターの金字塔ギタートリオに挑みます。懐かしくも新しいギターサウンドをお楽しみください。
2月2018年3月のschedule
4月
Live SchedulePartyのご案内Rental Hall Event Produce
1978年、学生時代のバンド仲間が集まり株式会社ノース・ウェスト エンタープライズを設立。幸田稔、森田一義(タモリ)たちが中心となりジャズスポット「J」を開業。今年で39周年を迎えました。
Food MenuDrink Menu Musicians Original Goods
English PageGalleryLink 「J」について
初めての方にWhat's New交通案内お問い合わせメール
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-1-1ロイヤルマンションB1 MAIL:n.w.e@jazzspot-j.com

当サイト上では敬称を省略させていただいております。
®Northwest enterprise 2017