2018年2月のschedule

 

通常 ■OPEN▶ 18:15 ■LIVE START▶ 19:00〜 / 20:30〜 / 22:00〜 CLOSED▶ 23:30
〜通常、入れ替えはありません〜
お支払い金額は「テーブルチャージ + ミュージックチャージ + ご飲食代」です。
お支払いはお帰りの際にお願いします。(小学生以下はミュージックチャージ無し*特番を除く)
*写真はイメージです。当日共演者が異なる場合もございます。
1月3月
1(木)
mi:na(vocal)&吉岡秀晃(piano)スーパー「DUO」

[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
mi:naは、東京世田谷区に生まれ。高校時代、ガーシュウィンに出会いジャズに傾倒。聖心女子大学卒業後、赤坂、銀座で弾き語り、後にソロ・ボーカリストとして活動を開始。1998年 スイスのモントルー・ジャズ・フェスティバルに出演。2008年にはオリジナル曲を含む、アルバム[mi:na]をリリースしています。今回は、吉岡秀晃(piano)との「DUO」による共演となります。
2(金)
Genie(vocal) Birthday Live
寺島優樹(piano)吉川大介(bass)山下次郎(drums)
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500] 
Genie(vocal)の歌にはいつも心を揺さぶられます。スケールの大きい女性シンガー「ジーニ」のバースデイライヴです。寺島優樹(p)トリオの演奏も楽しみです。
3(土)
甲斐久仁江(vocal)&荒武裕一朗(piano)"DUO"

[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
ヴォーカルの「甲斐久仁江」がとてもユニークな存在です。「J」のスタッフも推薦しております。彼女は老人ホーム施設で歌うなどのボランティア活動も行っています。「音楽で色んな方と繋がりたい! 同じ空間を、楽しい時間をシェアしましょう!」と、呼びかけています。
4(日)
中村誠一(sax)スペシャルライヴ
吉岡秀晃(piano)遠藤定(bass)小泉高之(drums)ゲスト:ボロンテールシンガーズ(chorus)
[open 18:00~22:30 演奏開始時間:19:00〜 20:45〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500] 
初代「山下洋輔トリオ」のメンバーで、洗足学園音大の教授を務めた経歴を持つ「中村誠一(sax)」カルテットの演奏です。この日は2月のギャラリー「J」を飾る“かわいい”の元祖「田村セツコ」さんのお誕生日のお祝いをします。セツコさんが加わるコーラスグループ「ボロンテールシスターズ」がゲスト出演します!!。お楽しみに!
5(月)
渡辺明日香(vocal)&野口久和(piano)トリオ
佐瀬正(bass)高橋徹(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
歌唱力抜群の「渡辺明日香」が皆さんをクギ付けにします。歌伴に定評のある「野口久和(p)」トリオが絶妙なサポートを展開します。
6(火)
imoko(vocal)&諸田富男(drums)六重奏団
赤塚謙一(trumpet)吉橋厚(tenor sax)竹内郁人(alto sax)八木隆幸(piano)笠原本章(bass)
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500] 
ヴォーカルのimokoさんはビッグバンドでも活躍、沢山のミュージシャンのお仲間がいます。前回同様「諸田富男(ds)バンド」との共演です。
7(水)
河村留理子、岡島希久子(vocal)&中山憲一(bass)トリオ
阿部瑠美(piano)内田修一 (drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥3,000] 
代々木「NARU」でも活躍!「河村留理子(vo)」が歌におしゃべりにとてもユニークな才を発揮します。中山憲一(bass)、内田修一(drums)阿部瑠美(piano)のトリオは、彼女とゲストボーカルを完璧なまでにサポートします。今回のゲストは「岡島希久子(vo)」。
8(木)
宮脇惇(clarinet)カルテット
山下ゆりの(piano)長谷川慧人(bass)大江航平 (drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
〜時代と共に衰退をしていったswing、だが、新たに今の時代にSwing Jazzに着目し、個性を持ったバンドメンバーにより我々のサウンドでSwingJazzの曲目達を表現する〜それが宮脇惇(clarinet)カルテットです。
9(金)
New Standards Quintet
木村由紀夫(drums)須藤俊也(piano)山田晃路(bass)右近茂(tenor sax)駒野逸美(trombone)
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500] 
「J」でのスタンダードナンバーを演奏するバンドのなかでも安定した人気を誇る「New Standards Quintet」が素敵なCD"It Had To Be You”をリリースしました。リーダーであるドラマーの木村由紀夫さんはデビューして44年目を迎える大ベテラン。スタンダードナンバーに現代のスパイスを加えてゴキゲンな演奏を展開します。ベテラン男性陣に囲まれて、紅一点、駒野逸美(tb)がフロントに立ちます。
10(土)
山本真理子(vocal)&武藤勇樹(piano)トリオ
佐藤忍(bass)小山田和正(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
確かな歌唱力の持ち主でデビューアルバム「Here's to you」が好評の「山本真理子(vo)」が登場します。武藤勇樹(piano)トリオがお相手をつとめます。
11(日)
建国記念の日

お休み
12(月)
振替休日

お休み
13(火)
佐藤洋祐(alto sax,clarinet,flute,vocal)カルテット
川村健(piano)三橋洋介(bass)浜田省吾(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500] 
佐藤洋祐(alto sax)カルテットの登場です。佐藤は2008 年に渡米、ニューヨークを中心に活動、”グラミー賞”を2回受賞、世界各国のジャズ・フェスティバル等に参加するなど、サックス奏者として世界的に非常に高い評価を得ました。2015年には、自己の音楽を追求すべく米国から日本の千葉県佐倉市に拠点を移し、現在に至っています。
14(水)
親子丼トリオでヴァレンタイン
秦野萌(piano)秦野格(bass)タッキー岡野(drums)ゲスト:バードマン幸田(sax)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
ピアノはジャズ界の「のだめ」秦野萠。ジャズの名曲を独特のアレンジと構成で”萌ワールド”を創りあげます。共演はおなじみ父・ベース秦野格、そして嵐を呼ぶドラマータッキー岡野のトリオのステージです。タッキー岡野はそのドラマティックなドラムスティックで、見事なステージを綴り、シャープ且つ機敏な演奏で、バンド全体に、スパイスを与えてくれます。ベーシストの秦野格はアグレッシブな演奏には、定評あり。娘のピアノ萌との共演は、貴重です。そして、今夜のゲストは「J」店主のバードマン幸田(alto & soprano sax)です。ヴァレンタインデーの夜を楽しくお過ごしください。
15(木)
村田憲一郎(drums)大森明(alto sax) 「Birthday Live」
太田寛二(piano)山田晃路(bass)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500] 
村田歯科・院長でもあり“ルパン”の「大野雄二トリオ」でも長年活躍した村田憲一郎(drum)とわが国を代表するアルトサックスの「大森明」。二人のバースデイライヴです。あくまでも正統派ジャズに根付いた作品をという活動姿勢は、専門家筋の間でも高い評価を受けています。カルテットの演奏をたっぷりお楽しみ下さい!!
16(金)
稲葉社子(vocal)&大崎龍治(piano)トリオ
風早龍也(bass)村田憲一郎(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
外見や普段喋る声からは想像できない、ちょっぴりハスキーで魅惑的な歌声の持ち主の稲葉社子。まさにジャズにぴったりのシルキーヴォイスの持ち主です。ピアノの「大崎龍治」トリオが共演します。
17(土)
リーサラスペシャル Big Band @J
       
[開始時間:19:15〜 21:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
早大「ハイソ」と慶応「ライト」のOBを中心としに結成されたビッグバンドです。さすがに皆さん名門ビッグバンドの出身だけに実力者揃いです。
18(日)
お休み
19(月)
樋渡智美(vocal)&今村真一朗(piano)トリオ
島村健(bass)川口弥夏(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
ヴォーカルの樋渡智美(ひわたしともみ)のプロフィールを紹介します。 大学では、音楽教員免許を取得。卒業後はなぜか教員ではなく、演奏活動を開始。ジャズピアニスト、歌謡曲のトレーナーから歌詞を伝える歌唱法を学ぶ。聴いて頂いた皆様の心に触れられる歌をモットーに、ジャズ、ラテン、ポップスと様々なジャンルで活動中。バンドは今村真一朗(piano)トリオが務めます。
20(火)
能見誠(bajoloco) Live「Rencontre」
田辺優理子(vocal)齋藤高広(piano)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500] 
能見誠は自らを、 Bajoloco (バホロコ=コントラバスに狂った)奏者と名乗り、独自の感性で、あらゆる音楽を、あらゆる場所で表現する世界でも珍しいソロ・コントラバス奏者として知られています。創作音楽をベースに様々な表現活動を行っている能見の演奏に注目です。
21(水)
長島百合子(vocal)&山口友生(guitar)佐藤浩一(piano)

[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
イギリス・ロンドンでの3年間の生活を経て数年前に帰国。本場の英語に磨きもかかった「長島百合子」(vocal)の登場です。歌詞を大事に歌うこと、スウィングすることがモットーということです。
22(木)
遠藤定(bass)トリオ
今村真一朗(piano)木村紘(drums)
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
優秀な新人を発掘するため「ちぐさ賞」。今回は第2回「ちぐさ賞」を受賞した若手の俊英、遠藤定(bass)トリオが登場します。
23(金)
Yuka(vocal)&南雲麻美(alto sax)山野友佳子(piano)

[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
Yuka(vocal)のプロフィールを紹介します。幼少期ミュージカルに影響を受け合唱や声楽、ジャズダンスを始める。ロックバンドのボーカル等、様々なジャンルで音楽活動を経て、ピアニスト近秀樹 氏がホストピアニストを務めるジャズバーにてJAZZに魅了され、数年間レギュラー出演し実践的に学ぶ。ライブやホテル、イベントでの演奏活動を行っている。Jazz vocalistの Lorna Cifra 氏に師事。2017年第18回神戸新開地ジャズクィーンコンテストにてグランプリ受賞、シアトル「jazz alley」でのライブも成功を収める。
24(土)
いわたひろこ(vocal)&若林稔(piano)トリオ
磯部ヒデキ(bass)中川喜博(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
4ヵ国語を駆使してヴオーカルに挑む「いわたひろこ」の出演です。とても爽やかな歌唱が魅力です。ベテランピアニスト「若林稔」トリオとの共演です。
25(日)
お休み
26(月)
藤澤由二(piano)トリオ
磯部ヒデキ(bass)千光士実(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
藤澤由二(piano)は1965年東京生まれ。早稲田大学モダンジャズ研究会在籍中から音楽活動を始め、ジャズをベースにしながらも、ジャンルにとらわれることなく、さまざまなセッションに参加しています。
27( 火)
宮崎勝央(alto sax)カルテット
八木美恵子(piano)永見寿久(bass)佐竹尚史(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
渡辺貞夫さんに憧れ、熊本・天草から上京して来た「宮崎勝央(as)」。時間も経過し少しベテランの域に達しましたが、美しい音色とサダオさんもビックリのフレーズが溢れ出て相変わらずカッコイイです。
28(水)
桃井まり(vocal)&佐藤まさみ(piano)カルテット
児玉信一郎(alto sax, flute)桐沢輝(bass)稲垣貴庸(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
桃井まり(vocal)のプロフィールを紹介します。14歳でアニメ歌手としてステージデビュー。1999年よりジャズを歌い始め、前田憲男、佐藤允彦、雪村いづみ、ミッキー・カーチス、佐藤洋佑といった日本を代表するミュージシャンと共演する。また衛星デジタルラジオ局MUSIC BIRD でジャズ評論家の小針俊郎氏のアシスタントとしてパーソナリティーも務めている。2016年7月に前田憲男、グラミー賞2冠に輝いたアルトサックスの佐藤洋祐らをゲストに迎えたファーストアルバムをリリース。2016年第32回「日本ジャズボーカル賞」新人賞を受賞した。
1月2018年2月のschedule
3月
Live SchedulePartyのご案内Rental Hall Event Produce
1978年、学生時代のバンド仲間が集まり株式会社ノース・ウェスト エンタープライズを設立。幸田稔、森田一義(タモリ)たちが中心となりジャズスポット「J」を開業。今年で39周年を迎えました。
Food MenuDrink Menu Musicians Original Goods
English PageGalleryLink 「J」について
初めての方にWhat's New交通案内お問い合わせメール
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-1-1ロイヤルマンションB1 MAIL:n.w.e@jazzspot-j.com

当サイト上では敬称を省略させていただいております。
®Northwest enterprise 2017