2017年7月のschedule

おかげさまで39周年
通常 ■OPEN▶ 18:15 ■LIVE START▶ 19:00〜 / 20:30〜 / 22:00〜 CLOSED▶ 23:30
〜通常、入れ替えはありません〜
お支払い金額は「テーブルチャージ + ミュージックチャージ + ご飲食代」です。
お支払いはお帰りの際にお願いします。(小学生以下はミュージックチャージ無し*特番を除く)
2017年1月からライブ時間が変更となっています。
*写真はイメージです。当日共演者が異なる場合もございます。
6月8月
1(土)
TMシスターズチーム&福井ともみ(piano) CD『Rising LOVE』発売記念ライヴ
俵山昌之(bass)藤井学(drums)
[開始時間:19:00〜 21:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500] 
福井ともみ リーダーアルバムの第5弾 “Rising LOVE”が4月にリリースされました。パーソネルは福井ともみ(Piano)、俵山昌之(Bass)、藤井学(Drums)といった国内屈指の最強ピアノトリオです。今夜はこの発売記念ライヴとなります。
2(日)
お休み
3(月)
夏山美樹(vocal)&諸田富男(drums)六重奏団
赤塚謙一(trumpet)吉橋厚(Tenor sax)竹内郁人(alto sax)八木隆幸(piano)笠原本章(bass)
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500] 
「J」ではお馴染みのドラマー「諸田富男」が率いる六重奏団と夏山美樹(vo)の共演です。夏山は日本テレビ「スター誕生」決勝で片平なぎさと一緒に優勝してアイドルデビュー。80年から夏山美樹に改名し、ポップス&ジャズシンガーとして活動しています。素晴らしい歌唱力・表現力、彼女の歌は魅力いっぱいです。
4(火)
藤澤由二(piano)トリオ
磯部ヒデキ(bass)千光士実(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
藤澤由二(piano)は1965年東京生まれ。早稲田大学モダンジャズ研究会在籍中から音楽活動を始め、ジャズをベースにしながらも、ジャンルにとらわれることなく、さまざまなセッションに参加しています。今夜は磯部ヒデキ(bass)千光士実(drums)を迎え、ピアノトリオの演奏をじっくりお楽しみください。
5(水)
Loud Hailers
勝矢匠(bass)中村俊也(alto sax)加藤友彦(piano)金野遼太郎(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
メンバーを簡単に紹介します。●勝矢匠(Bs):早稲田大学ハイソサエティオーケストラにてレギュラーベーシストを務め、卒業後本格的にプロ活動を開始。歌心を大事にした自由奔放なグルーヴを武器に様々なジャンルで活動中。●中林俊也(A.sax):現在国立音楽大学ジャズ専修に在学中。すでに都内ライブハウスを中心に活動している。●加藤友彦(Pf):2016年3月に国立音楽大学ジャズ専修を卒業。ジャズピアノを小曽根真、塩谷哲の各氏に師事。●金野遼太郎(Ds):早稲田大学ハイソサエティオーケストラのドラム担当。2016年12月、大学ジャズフェスティバルにおいて最優秀賞を受賞、同時に個人として最優秀ソリスト賞を受賞する。いずれも若手バリバリの逸材揃いです。
6(木)
Asian Soul Boppers
大江陽象(drums)萩原優(alto sax)伊藤遼(tenor sax)松本翼(piano)千葉征史(bass)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
大江陽象からメッセージが届きました。 ハード・バップクインテットです。 僕以外は23〜27歳の、 黒人ビバップを愛する勢いある若者達です。 宜しくお願いします!!
7(金)
New Standards Quintet
木村由紀夫(drums)須藤俊也(piano)山田晃路(bass)右近茂(tenor sax)駒野逸美(trombone)
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
「J」でのスタンダードナンバーを演奏するバンドのなかでも安定した人気を誇る「New Standards Quintet」が素敵なCD"It Had To Be You”をリリースしました。リーダーであるドラマーの木村由紀夫さんはデビューして44年目を迎える大ベテラン。スタンダードナンバーに現代のスパイスを加えてゴキゲンな演奏を展開します。ベテラン男性陣に囲まれて、紅一点、駒野逸美(tb)がフロントに立ちます。
8(土)
「Undecided'92」20周年記念パーティー(貸切り)
19:00〜
9(日)
お休み
10(月)
岩崎壮平(piano)スーパートリオ
清水昭好(bass)柵木雄斗(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
若きビバップピアニストとして頭角を現してしている「岩崎壮平」。ピアノタッチも美しく聴く者を唸らせます。今回は清水昭好(bass)柵木雄斗(drums)によるトリオの演奏をたっぷりお楽しみください。
11(火)
後藤芳子(vocal)&野口久和(piano)トリオ
山田晃路(bass)髙橋徹(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
後藤芳子(vocal)は名実ともに我が国を代表するシンガー。佐藤允彦(p)始め数々のトップミュージシャンと共演。後進の育成にも力を注いでいます。
12(水)
河村留理子、ササミー(vocal)&中山憲一(bass)トリオ
佐藤まさみ(piano)内田修一(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥3,000] 
河村は歌におしゃべりにとてもユニークな才を発揮しています。今夜のゲストは「ササミー」。 幼い頃からエレクトーン・トロンボーンなど楽器に親しみながらも、一方で「言葉で音楽を伝えたい」という気持ちが大きくなり、2007年よりプロのジャズヴォーカリストとして活動を開始。 現在は関東近郊を中心に、Jazzを軸にPops・Soulとジャンルにこだわらず、年間200本程のライブや企業イベントに出演している。男性でありながら女性の心を持ち、中性的なキャラクター・ヴィジュアル・ステージングで観客を惹きつけている。
13(木)
槙島和宏(tenor sax)ニュークインテット
新間康雄(guitar)ワタナベカツヒロ(piano)高田博史(electric bass)結城和宏(drums)ゲスト:門馬瑠依(vocal)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
テナーサックスの「槙島和宏」率いるクインテットの演奏も回を重ねています。今回は新間康雄(guitar)ワタナベカツヒロ(piano)高田博史(electric bass)結城和宏(drums)という新しいメンバーで登場します。ゲストシンガーに「門馬瑠依」(vocal)を迎えます。
14(金)
園田まゆみ(vocal)スペシャルライヴ
吉田賢一(piano)成重幸紀(bass)山口新語(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
女性シンガー「園田まゆみ」のプロフィールを紹介します。中学生の頃クリス・コナーの歌に魅了されジャズシンガーを目指し、16才で横浜本牧の米軍キャンプでデビュー。その後、都内のナイトクラブ専属で歌っている時、宮間利之とニューハードにスカウトされ、フルバンドの専属シンガーとなる。その後は、各方面で幅広く活躍中。ベテランシンガーの歌声をじっくり味わいたい。
15(土)
岩波邦江(vocal)スペシャルライヴ
山本剛(piano)鈴木良雄(bass)
[開始時間:19:00〜 21:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500] 
日本のジャズ界を代表するベース奏者であり早大モダンジャズ研究会OBである、鈴木良雄と日本を代表するピアニスト、山本剛、そして、岩波邦江のハートフルなヴォーカルで大人のJAZZを堪能ください。
16(日)
お休み
17(月)
海の日

お休み
18(火)
稲葉社子(vocal)&Heika's Trio
佐々木良廣(bass)今村真一朗(piano)川口弥夏(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
外見や普段喋る声からは想像できない、ちょっぴりハスキーで魅惑的な歌声の持ち主の稲葉社子。まさにジャズにぴったりのシルキーヴォイスの持ち主です。「J」取締役で”Heika”の異名を持つ佐々木良廣(b)グループとの共演です。
19(水)
宮崎勝央(alto sax)グループ
八木美恵子(piano)井上大地(guitar)森田哲生(bass)佐竹尚史(drums)
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500] 
渡辺貞夫さんに憧れ、熊本・天草から上京して来た「宮崎勝央(as)」。時間も経過し少しベテランの域に達しましたが、美しい音色とサダオさんもビックリのフレーズが溢れ出て相変わらずカッコイイです。今夜はクインテットの演奏をお楽しみください。
20(木)
Smily Produce
MIZUE、松田圭子、光岡一彦(vocal)三浦穣(alto sax)中島薫(piano)マーシー村上(bass)倉橋利幸(drums)スマイリーさいとう(MC)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500] 
スマイリー斎藤さんがプロデュースするステージです。今回はヴォーカルにMIZUE、松田圭子、光岡一彦を迎え、楽しく、にぎやかに開催します。
21(金)
BeBop Revisited
竹内亜里紗(piano)澤田一範、竹内郁人(alto sax) 藤田耕平(bass)柳沼佑育(drums) ゲスト:渡辺明日香(vocal)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500] 
「竹内亜里紗(p)」率いるビバップまっしぐらの5重奏団です。竹内亜里紗はバドパウエルを物心つくころから聴いて育ったという。生まれながらにビバップのピアニストになると運命付けられていたかのような存在。名手「澤田一範」と「竹内郁人」のアルトサックスバトルもいつ聴いても凄いです。ゲストに歌唱力抜群の「渡辺明日香」を迎えます。
22(土)
Misty-Q
青方均(piano)長谷部芳夫(guitar)安達浩詔(bass)ゲスト:宇山満隆(drums)浜田ゆき(vocal)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
「MISTY-Q」バンドは一昨年夏の「斑尾ジャズ祭」で”バードマン幸田賞”を受賞した素敵なボサノバグループです。
23(日)
斑尾ジャズ2017キックオフライヴ

13:30 開場
14:00~14:30 小川美姫とオルケスタ・ラ・フィエスタ (Bigband)
14:35~15:05 Honey Lemon 09 (Bigband)
 ※休憩v 15:20~15:50 Lindy Burns
15:55~16:25 Sayaka Band
16:30~17:00 G-mix
17:05~17:35 竹下博子 with friends
 ※休憩
17:55~18:25 Project D.D.T. (Bigband)
18:30~19:00 Caliente
入場料¥2,000
新生「斑尾ジャズ」が今年で11回目を迎えます。8月18日(金)19日(土)20日(日)に開催決定!。長野・新潟「斑尾高原スキー場、野外特設ステージ」で開催します。この「斑尾ジャズ2017」の成功を祈念して、出演予定バンドから8つのバンド(予定)が登場しての”キックオフライヴ”です。
24(月)
Novie(vocal)&若林稔(piano)トリオ
磯部ヒデキ(bass)鈴木梨花子(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
徳島・鳴門出身の「Novie(vo)」がなかなか良い味を出しています。べテランピアニスト「若林稔」トリオとの共演も回を重ねます。
25(火)
宮脇惇(clarinet)カルテット
山下ゆりの(piano)長谷川慧人(bass)大江航平(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
〜時代と共に衰退をしていったswing、だが、新たに今の時代にSwing Jazzに着目し、個性を持ったバンドメンバーにより我々のサウンドでSwingJazzの曲目達を表現する〜それが宮脇惇(clarinet)カルテットです。
26(水)
mi:na(vocal)&続木徹(piano)早川哲也(bass)

[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
mi:naは、東京世田谷区に生まれ。高校時代、ガーシュウィンに出会いジャズに傾倒。聖心女子大学卒業後、赤坂、銀座で弾き語り、後にソロ・ボーカリストとして活動を開始。1998年 スイスのモントルー・ジャズ・フェスティバルに出演。2008年にはオリジナル曲を含む、アルバム[mi:na]をリリースしています。今回は、ベテランピアニスト続木徹、早川哲也(bass)がサポートします。
27(木)
ルパン三世・THE JAZZ 「大野雄二(piano)トリオ」
上村信(bass)市原康(drums)
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥3,000] 
ルパンの音楽やNHK「小さな旅」のテーマミュージックなど数多くの音楽を手がけて来た大野雄二。「大野雄二(p)」の作曲家としての業績は書き切れません。その大野自らルパンの音楽やスタンダードナンバーをエキサイティングに演奏します。SOLD OUT!連発中です。
「J」店内で、大野さんの”ルパン”関係のCD、DVDをお買い上げ頂くとサインが貰えます!!。これを機会に大野さんのライブを聞きに来て見ませんか.ご予約はお早めに…… 予約受付中!
28(金)
古里あゆ、中村真理子(vocal)&渡辺かづき(piano)トリオ
仲石祐介(bass)宇山満隆(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
「古里あゆ(vo)」と「中村真理子(vo)」の女性ボーカルの共演です。中村真理子は故上野尊子(SONKO−SAN)の愛弟子として知られています。一方、古里あゆは富山県出身、ソロコンサートやライヴ活動を精力的に行うほか、北日本新聞カルチャー教室「ジャズで歌おう」の講師も務めています。さらに富山観光大使としても活躍。北陸新幹線の開通で富山方面へは身近になりました。美味しい味覚を求めて富山方面に出かけて見ませんか。
29(土)
Bob Ward (guitar)カルテット
岡崎正典(tenor sax)中村新太郎(bass)奥平慎吾(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥3,000] 
ニューヨークのジャズシーンを20年以上に渡りジャズギタリストとして活躍するボブ・ワード(BOB WARD)が登場します。共演するメンバーは岡崎正典(tenor sax)中村新太郎(bass)奥平真吾(drums)。カルテットの演奏をたっぷりお楽しみください!
30(日)
ノリコ・ニッシモ、田中国夫(vocal)&諸田富男(drums)六重奏団
高瀬龍一(trumpet)吉橋厚(tenor sax)竹内郁人(alto sax)八木隆幸(piano)笠原本章(bass)
[開始時間:14:00〜 15:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500] 
ノリコ・ニッシモ(vo)は北海道札幌市生まれ。簡単にノリコ・ニッシモのプロフィールを紹介します。幼少の頃から音楽を好みオルガン、ピアノなどで遊ぶ。小学生の時にビル・エバンスTrioを聴きJazzに興味を持つ。大阪にてJazzpianist瀬川真悟氏、Jazzvocalist MIYAKO氏に師事。上京後、jazz spot Jにて諸田富男氏リーダーライヴに飛び入りで歌ったのを切っ掛けに現在、都内を中心にライヴ活動中です。
31(月)
山本真理子(vocal)&武藤勇樹(piano)トリオ
佐藤忍(bass)坂本貴啓(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
確かな歌唱力の持ち主でデビューアルバム「Here's to you」が好評の「山本真理子(vo)」が登場します。武藤勇樹(piano)トリオがお相手をつとめます。
6月2017年7月のschedule
8月
Live SchedulePartyのご案内Rental Hall Event Produce
1978年、学生時代のバンド仲間が集まり株式会社ノース・ウェスト エンタープライズを設立。幸田稔、森田一義(タモリ)たちが中心となりジャズスポット「J」を開業。今年で39周年を迎えました。
Food MenuDrink Menu Musicians Original Goods
English PageGalleryLink 「J」について
初めての方にWhat's New交通案内お問い合わせメール
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-1-1ロイヤルマンションB1 MAIL:n.w.e@jazzspot-j.com

当サイト上では敬称を省略させていただいております。
®Northwest enterprise 2017