2017年6月のschedule
通常 ■OPEN▶ 18:15 ■LIVE START▶ 19:00〜 / 20:30〜 / 22:00〜 CLOSED▶ 23:30
〜通常、入れ替えはありません〜
お支払い金額は「テーブルチャージ + ミュージックチャージ + ご飲食代」です。
お支払いはお帰りの際にお願いします。(小学生以下はミュージックチャージ無し*特番を除く)
2017年1月からライブ時間が変更となっています。
*写真はイメージです。当日共演者が異なる場合もございます。
5月7月
1(木)
AMPTrio from New York
アディソン・フレイ(piano)ぺリン・グレイス(bass)マット・ヤング(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥3,000] 
2017年NYCから初来日! Jazzの本場ニューヨークのジュリアード音楽院で学んだ若きメンバーによる最先端で最高のJazzを東京で初公演!特別なJazz nightをあなたに…。
2(金)
CD「金本麻里ウイズ・ザ・バップ・バンド」発売記念ライヴ
金本麻里(vocal) &村田浩(trumpet) 「Bap Band」

岡田嘉満(tenor sax)紅野智彦 (piano)矢野伸行(bass)宮岡慶太(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥3,000] 
優秀な新人を発掘するため「ちぐさ賞」。その第1回受賞者がボーカル金本麻里です。壊滅的な被害を受けた岩手県陸前高田市で歌った経験を持つ彼女の歌声はそっと、聞く人の心に寄り添うことでしよう。2014年6月1日 東京での初ライヴを「J」で実施。岩手県出身の彼女、同郷の方も応援に駆けつけるほどの賑わいを見せたライブでした。昨年7月以来の「J」登場です。
3(土)
岩崎壮平(piano)スーパートリオ
鈴木克人(bass)田村陽介(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
若きビバップピアニストとして頭角を現してしている「岩崎壮平」。ピアノタッチも美しく聴く者を唸らせます。今回は鈴木克人(bass)田村陽介(drums)によるトリオの演奏をたっぷりお楽しみください。
4(日)
お休み
5(月)
河村留理子、麻宮百(vocal)&中山憲一(bass)トリオ
佐藤まさみ(piano)内田修一(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥3,000]
河村は歌におしゃべりにとてもユニークな才を発揮しています。今夜のゲストは「麻宮百(まみや もも)(vocal)」。麻宮は1990年BB.クイーンズのメンバーとして「おどるポンポコリン」でデビュー。Mi-ke(みけ)としても「想い出の九十九里浜」でデビュー。紅白3回出場。代々木「ナル」のオーディション合格を機会にジャズを歌い始めました。フランスやマレーシアに住んでいた10代の頃に多国籍な音楽を夢中で覚え、歌っていたことが、現在の独自なスタイルにつながっています。
6(火)
水森亜土(vocal)&外山喜雄(trumpet,vocal)デキシーセインツ
広津誠(clarinet)粉川忠範(tombone)外山恵子(piano,banjo)藤崎羊一(bass)山本勇(drums)ゲスト:ローズ・マリーダンサーズ 
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥3,500] 
「外山喜雄とデキシー・セインツ」は1975年に結成されたバンド。外山喜雄(TP.VO)はジャズ奏者以外にも、随筆、ジャズ評論の執筆活動の分野でも活躍しています。彼が率いるデキシー・セインツと楽しい唄とおしゃべり、われらが「亜土」ちゃんのスペシャルライヴです。もちろんローズマリーダンサーズも登場します。只今”絶賛”予約受付中です。
7(水)
遠藤定(bass)トリオ
今村真一朗(piano)津田ケイタ(drums)
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
優秀な新人を発掘するため「ちぐさ賞」。今回は第2回「ちぐさ賞」を受賞した若手の俊英、遠藤定(bass)トリオが登場します。
8(木)
FJQ+田辺充邦(guitar)
渡辺匡彦(vibraphone)佐久間優子(piano)池田聡(bass) 金井塚秀洋(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
田辺充邦(guitar)はウェス・モンゴメリー、バーニー・ケッセル、フレディ・グリーンなどを敬愛し、ソロギターからビッグバンドのアンサンブルに至るまで、幅広いスタイル をこなすプレイヤーとして定評があります。今回はビブラフォーンの「渡辺匡彦」をはじめライヴシーンの第一線で活躍する俊英との共演です。
9(金)
Kanako"Kana"Tezuka(drums&vocal)Session@J
グラント・リチャーズ(piano)古谷悠(bass)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
女性ドラマー“Kana”はドラムを叩きながらスタンダードナンバーを唄うとてもユニークな存在です。今回、ピアノはグラント・リチャーズが担当します。「J」初出演です。彼は、数々の受賞歴を持つジャズピアニスト。最近自身の2枚目のスタジオアルバム”ヌミノーゼ“(ヌミノス)をリリース。現在はピアノ講師と演奏家として東京で活動しています。女性ドラマー“Kana”、ベースの古谷悠、ピアノのリチャーズ、3人の若手ミュージシャンによるライブ。「J」店主オススメの一夜です。
10(土)
戸田・折田ライヴ(貸切り)
13:00〜16:00

親子丼トリオ
秦野萌(piano)秦野格(bass)タッキー岡野(drums)ゲスト:バードマン幸田
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
ジャズ界の「のだめ」秦野萠の Megワールドピアノ。共演はおなじみ父・ベース秦野格、そして嵐を呼ぶドラマータッキー岡野のトリオのステージです。タッキー岡野はそのドラマティックなドラムスティックで、見事なステージを綴り、シャープ且つ機敏な演奏で、バンド全体に、スパイスを与えてくれます。ベーシストの秦野格はアグレッシブな演奏には、定評あり。娘のピアノ萌との共演は、貴重です。そして、今夜のゲストは「J」店主のバードマン幸田(alto & soprano sax)です。
11(日)
お休み
12(月)
杵渕真理(vocal)&吉田桂一(piano)中村新太郎(bass)

[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
都内ライブハウスで活動中のジャズシンガー杵渕真理が、ハートフルかつ研ぎ澄まされた音でストレートに迫る、素晴らしいジャズミュージシャン吉田桂一と中村新太郎のサポートで歌います。抒情的な珍しいバラードからおなじみの曲まで、ジャズタンダードを、ジャジーにお届けします。ぜひ聴きに来てみてください。
13(火)
松下友子(vocal)&諸田富男(drums)六重奏団
赤塚謙一(trumpet)吉橋厚(tenor sax)竹内郁人(alto sax)八木隆幸(piano)笠原本章(bass)ゲスト:冨永悟(trombone)
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500] 
「J」ではお馴染みのドラマー「諸田富男」が率いる六重奏団と松下友子(vo)の共演です。 今回はゲストに冨永悟(trombone)を迎えます。
14(水)
Smily Produce
邊見妙子、藤田あや、松平幸子(vocal)外谷東(piano)浦上俊彦(bass)花見孝洋(drums)三浦穣(alto sax) スマイリーさいとう(MC)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500] 
スマイリー斎藤さんがプロデュースするステージです。今回はヴォーカルに邊見妙子、藤田あや、松平幸子を迎え、楽しく、にぎやかに開催します。
15(木)
早川泰子(piano)CD 「Nostalgia」発売記念ライヴ
山下弘治(bass)村上寛(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥3,000]
秋田を本拠地として活躍するジャズピアニスト早川泰子のソロピアノアルバム 7th Album「Nostalgia」が好評発売中です。このアルバムでは、「J」店主 バードマン幸田がライナーノーツを担当しています。今回はソロではなく、村上寛(ds)、山下弘治(b)を加えた「早川泰子トリオ」でのライブとなります。店主オススメのライブです。お楽しみに。
16(金)
大橋美加(vocal)スペシャルライヴ
二村希一(piano)上羽康志(bass)松尾明(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500] 
ライヴ、コンサート、ラジオのパーソナリティー、そして沢山の後進の指導に忙しい日々を送る「大橋美加(vo)」の月例ライヴです。伴奏は大橋が信頼を寄せる二村希一(piano)上羽康志(bass)松尾明(drums) がつとめます。
17(土)
Funky Monky 69ers ビッグバンド
ゲスト:鶴丸はるか(vocal)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
Funky Monky '69ersは"Thad Jones & Mel Lewis Orchestra."のナンバーをやりたい人集合!ということで結成されたJAZZオーケストラです。結成は1991年。メンバーの敬愛するThad & Melの知られざるナンバーを織り交ぜ、珠玉のビッグバンド&ボーカルステージをお届けいたします。ゲストは鶴丸はるか(vocal)です。
18(日)
お休み
19(月)
下村瑞枝(vocal)&若林稔(piano)トリオ
江上友彦(bass)金井塚秀洋(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
スタンダードナンバーの歌唱に定評のある「下村瑞枝」と“J"出演30年超のベテランピアニスト「若林稔」トリオの一夜です。
20(火)
中谷泰子(vocal)&Heika's Trio
佐々木良廣(bass)今村真一朗(piano)川口弥夏(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
「J」取締役でベーシストの「佐々木良廣」(Heikaと呼ばれています)率いるトリオと「J」お薦めシンガー「中谷泰子」の共演です。中谷の透明感溢 れるヴォイスと優れた歌唱をご堪能ください。
21(水)
山本真理子(vocal)&加藤英介(piano)トリオ
山村隆一(bass)鎌倉規匠(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
確かな歌唱力の持ち主でデビューアルバム「Here's to you」が好評の「山本真理子(vo)」が登場します。加藤英介(piano)トリオがお相手をつとめます。
22(木)
松原慎之介(alto sax)カルテット
壺阪健登(piano)高橋陸(bass)濱田省吾(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
「僕が大学入学をきっかけに上京し、初めてリーダーライブをこのメンバーでしました。それ以来とても良いバンドだったため定期的に演奏していました。ピアニストの壷阪さんは1月よりバークリー音楽大学に留学したため、なかなかこのメンバーでの演奏が出来なくなってしまいましたが、6/22新宿Jにて集結します。 3setあるのでぜひご都合の良いお時間に観にいらしてください。よろしくお願い致します!」 〜松原慎之介〜
23(金)
ヨーコ・サイクス(vocal)スペシャルライヴ
二村希一(piano)横山裕(bass)小泉高之(drums)
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500] 
ヨーコ・サイクスは長い米国での生活を終え日本に戻って来ました。卓越した歌唱力と英語力は右に出る者がいません。ベテラン二村希一(piano)横山裕(bass)小泉高之(drums)の絶妙なサポートがいつも輝きます。
24(土)
早大ハイ・ソサエティ・オーケストラ
スペシャルゲスト:近藤和彦(alto sax)
[開始時間:19:15〜 21:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000、学生¥1,500]
1955年創立、早稲田大学唯一の学生によるビッグバンド、ハイソサエティ・オーケストラ( 早稲田 ハイソ)が出演します。今夜は「ハイソ+スペシャルゲスト」シリーズの第3弾!! スペシャルゲストにアルトサックスの「近藤和彦」を迎えます。近藤は大学在学中からプロ活動を始め、数々のバンドを経た後、熱帯JAZZ楽団では19年間リードアルトを務めてきました。現在は自己のレギュラーカルテット、セクステットを率い、各地のライブハウスやコンサートで活躍中。
25(日)
お休み
26(月)
長島百合子(vocal) Night
加藤泉(guitar)林正男(bass)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
イギリス・ロンドンでの3年間の生活を経て数年前に帰国。本場の英語に磨きもかかった「長島百合子」(vocal)の登場です。歌詞を大事に歌うこと、スウィングすることがモットーということです。
27(火)
渡辺明日香(vocal)&野口久和(piano)トリオ
佐瀬正(bass)高橋徹(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
歌唱力抜群の「渡辺明日香」が皆さんをクギ付けにします。歌伴に定評のある「野口久和(p)」トリオが絶妙なサポートを展開します。
28(水)
宮崎勝央(alto sax)カルテット
八木美恵子(piano)永見寿久(bass)林伸一郎(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
渡辺貞夫さんに憧れ、熊本・天草から上京して来た「宮崎勝央(as)」。時間も経過し少しベテランの域に達しましたが、美しい音色とサダオさんもビックリのフレーズが溢れ出て相変わらずカッコイイです。今夜はカルテットの演奏をお楽しみください。
29(木)
佐藤洋祐(alto sax,clarinet,vocal)スペシャルセッション
清水くるみ(piano)三橋洋介(bass)大井澄東(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
佐藤洋祐(alto sax)カルテットの登場です。佐藤は2008 年に渡米、ニューヨークを中心に活動、”グラミー賞”を2回受賞、世界各国のジャズ・フェスティバル等に参加するなど、サックス奏者として世界的に非常に高い評価を得ました。2015年には、自己の音楽を追求すべく米国から日本の千葉県佐倉市に拠点を移し、現在に至っています。
30(金)
ルパン三世・THE JAZZ 「大野雄二(piano)トリオ」
上村信(bass)市原康(drums)
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥3,000]
ルパンの音楽やNHK「小さな旅」のテーマミュージックなど数多くの音楽を手がけて来た大野雄二。「大野雄二(p)」の作曲家としての業績は書き切れません。その大野自らルパンの音楽やスタンダードナンバーをエキサイティングに演奏します。SOLD OUT!連発中です。ご予約はお早めに…… 予約受付中!
5月2017年6月のschedule
7月
Live SchedulePartyのご案内Rental Hall Event Produce
1978年、学生時代のバンド仲間が集まり株式会社ノース・ウェスト エンタープライズを設立。幸田稔、森田一義(タモリ)たちが中心となりジャズスポット「J」を開業。今年で38周年を迎えました。
Food MenuDrink Menu Musicians Original Goods
English PageGalleryLink 「J」について
初めての方にWhat's New交通案内お問い合わせメール
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-1-1ロイヤルマンションB1 MAIL:n.w.e@jazzspot-j.com

当サイト上では敬称を省略させていただいております。
®Northwest enterprise 2017