2020年3月のLive schedule
通常 ■OPEN▶ 18:15 ■LIVE START▶ 19:00〜 / 20:30〜 / 22:00〜 CLOSED▶ 23:30
〜通常、入れ替はございませんので、通してお聴きいただけます。〜
お支払い金額は「テーブルチャージ + ミュージックチャージ + ご飲食代」です。
お支払いはお帰りの際にお願いします。(小学生以下はミュージックチャージ無し*特番を除く)
*写真はイメージです。当日共演者が異なる場合もございます。

2月/February
Home
4月/April
1(日)

お休み
2(月)

あいづともみ(vocal)&西村俊哉(guitar)ジプシースィング/Tomomi Aizu(vo)&Toshiya Nishimura(g)Jipsy Swing
栗山亮介(guitar)俵山ナオユキ(bass)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
ヨーロッパ屈指の天才ジプシーギタリスト、ジャンゴラインハルトがアメリカのジャズと融合して創設したジプシージャズ! アメリカのジャズとは一味違う西村俊哉(guitar)の哀愁に満ちたメロディーとスピード感溢れるリズムをお楽しみください! 人気ボーカリストあいづともみとの共演で華やかにお贈りするスペシャルライブです!
3(火)

河村留理子、浜田ゆき(vocal)&中山憲一(bass)トリオ/Ruriko Kawamura,Yuki Hamada(vo)& Kenichi Nakayama(b)trio
久保田浩 (piano)内田修一(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥3,000]
代々木「NARU」でも活躍!「河村留理子(vo)」が歌におしゃべりにとてもユニークな才を発揮します。中山憲一(bass)、内田修一(drums)久保田浩(piano)のトリオは、彼女とゲストボーカルを完璧なまでにサポートします。今回のゲストは人気シンガーの「浜田ゆき(vo)」。
4(水)

金野遼太郎(drums)カルテット/Ryoutarou Kinno(drums)Quartet
佐藤敬幸(alto sax)加藤友彦 (poano)小池勇輝(bass)    
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000(学生¥1,500)]
2018年に新宿Jでのライブを皮切りにスタートした、平均年齢25歳のカルテット。伝統を重んじながらもスタイルにとらわれず、各々の個性がぶつかり合って生まれるサウンドは複雑さとキャッチーさを兼ね備え、見るものを飽きさせません。
5(木)

親子丼トリオ/Oyakodon Trio with Guest:Birdman Kohda(sax,「J」owner))
秦野萌(piano)秦野格(bass)タッキー岡野(drums)ゲスト:バードマン幸田(alto sax,soprano sax)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
ピアノはジャズ界の「のだめ」秦野萠。ジャズの名曲を独特のアレンジと構成で”萌ワールド”を創りあげます。共演はおなじみ父・ベース秦野格、そして嵐を呼ぶドラマータッキー岡野のトリオのステージです。タッキー岡野はそのドラマティックなドラムスティックで、見事なステージを綴り、シャープ且つ機敏な演奏で、バンド全体に、スパイスを与えてくれます。ベーシストの秦野格はアグレッシブな演奏には、定評あり。娘のピアノ萌との共演は、貴重です。そして、今夜のゲストは「J」店主のバードマン幸田(alto & soprano sax)です。
★ピアノの秦野萌は、現在IHIステージアラウンド東京にて開催されている話題のミュージカル「West Side Story」でピアノを弾いています!。現在「セッション2」(3月10日迄)そして「セッション3」(4/1~5/31)と続きます。
6(金)

宮崎勝央(alto sax)カルテット/Katsuo Miyazaki(as)Quartet
八木美恵子(piano)入船裕次(bass)佐竹尚史(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
渡辺貞夫さんに憧れ、熊本・天草から上京して来た「宮崎勝央(as)」。時間も経過し少しベテランの域に達しましたが、美しい音色とサダオさんもビックリのフレーズが溢れ出て相変わらずカッコイイです。新作CD"My Way”も好評です。
7(土)

津田亮輔(altosax)トリオライブ&セッション!/加藤則子(Piano)長谷川慧人(Bass )

[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000(学生¥1,500)
ライヴシ−ンで最も光を放っている若手アルトサックス奏者津田亮輔の登場です。参加自由のセッション、聴くだけのお客様も大歓迎です。
8(日)

お休み
9(月)

田山ひろみ(vocal)&野口久和(piano)香川裕史(bass)高橋徹(drums)/Hiromi Tayama(vo)&Hisakazu Noguchi(p)trio
田山ひろみ(vocal)&野口久和(piano)香川裕史(bass)高橋徹(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
田山ひろみは故・峰純子氏に師事し、本格的にジャズボーカリストとしてライブハウスで活動を開始。 2013年には歌手生活25周年記念ライブを行ったベテランジャズボーカリストです。現在も自らのバンドでジャズヴォーカリストとして活動しながら、ピアノ弾き語りのライブ、ジャズ、ラテン、シャンソン、日本歌謡など幅広いジャンルのヴォーカリストのサポート、イベント、ラジオ、録音など、精力的に活動中です。今回は多くのシンガーから厚い信頼を受けている「野口久和(p)」トリオがご一緒します。
10(火)

俵山昌之(bass)グループ/Masayuki Tawarayama(b) Group
村田千紘(trumpet)鹿野亮介(alto sax)上村洋平(guitar)小沢咲希(piano)利光玲奈(drums)
[開始時間:19:00〜 21:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥3,000]
Jazz業界のベテランベーシスト俵山昌之をリーダーに、若手実力派Jazzミュージシャン5人が集結。ジョーサンプル、ジョージベンソンなど1970年代から1980年代あたりに流行したフュージョンミュージックやセルジオメンデス、アントニオカルロスジョビン、イヴァンリンスなどのブラジリアンミュージック、更にTOWER STATION時代の俵山昌之オリジナル曲などJazz以外のジャンルに挑んだ6人編成のバンドです。Jazzの技術と素養に裏づけされた高いクオリティーとメンバーの豊かな感性を活かした幅広いジャンルの演奏をお楽しみ下さい。
11(水)

ジュディ(vocal)&諸田富男(drums)グループ/Judy(vo)&Tomio Morota(ds)Group
青木タイセイ(trombone)久保田浩(piano)林正男(bass)
[開始時間:19:00〜 21:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
「J」の創成期から出演しているドラムの「諸田富男」、ジャズメッセンジャーズをこよなく愛しています。今夜はヴォーカルにimokoに変わりジュディを迎え、熱帯ジャズ楽団でも活躍の青木タイセイ(trombone)久保田浩(piano)林正男(bass)が参加したカルテットで演奏します。
12(木)

BeBop Revisited/Arisa Takeuchi(p)quintet
竹内亜里紗(piano)沢田一範、竹内郁人(alto sax)藤田耕平(bass)柳沼佑育(drums)ゲスト:渡辺明日香(vo)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
ピアノの「竹内亜里紗」がメインストリームジャズ'Bebop'に挑み、いつもグルーヴィーな演奏を繰り広げます。アルトサックスの「澤田一範」と「竹内郁人」がフロントに、お馴染みの”Bebop”ナンバーをお届けします。
13(金)

塩崎琢人(flute)グループ/Takuto Shiozaki(fl)Guroup
金井大輔 (bass)西部倖平(drums)飯泉暖(guitar)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
早稲田大学モダンジャズ研究会出身のフルーティスト塩崎琢人のグループです。「J」の出演5回目となる今回は数々の演奏を共にしたダンモの仲間達と共に楽しい演奏をお送りします。
14(土)

深井一也(trumpet)グループ/Kazuya Fukai(trumpet) Group
斉藤恵子(piano)、Chama<ちゃま>(bass)
[開始時間:19:00〜 20:30(session )〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
トランペットの深井一也はTV、ラジオ、スタジオ、レコーディング等、コンボからビッグバンドまで幅広く活動中。ピアノの斉藤恵子は地元南林間のライブハウスHIDEWAYに、夫君のサックス奏者ボブ斉藤氏と、毎月出演している他、ソロピアノでも活躍中。ベースのChama はエレキ、ウッド、アップライトベースにおける幅広い知識と歌心のあるフレーズが定評を博している。東京町田市を拠点とするビッグバンド『マチーダ楽団』のメンバーとしても活動中。
15(日)

「東日本大震災復興支援ライヴ」延期します。/
16(月)

「Reichel」 濱田麗(vocal)&大崎龍治(poano)トリオ/「Reichel」 Hamada(vo)&Ryuuji Osaki(p)Trio
飯田雅春 (bass)小山田和正(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
濱田麗(vo)のプロフィールを紹介します。ハンガリー人の父と日本人の母を持つ。2007年歌の師匠マリア・エヴァと出会い、本格的に歌手としての道を歩み始める。JAZZ・Pops・Chanson・Tango等ジャンルを問わず、爆烈トークと共に大陸的世界観で聴衆を魅了する。都内のJAZZ Clubや外国人記者クラブSaturday Nite Live等で演奏活動中。
17(火)

Colin 4 trombones + 3/4trombones with piano trio
郡恭一郎、橋本佳明、海江田紅、堂本雅樹(trombone)則岡徹(piano)牛山健太郎(bass)佐竹尚史(drums)
[開始時間:19:00〜 21:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500(学生¥2,000)]
有名プロ吹奏楽団「シエナ・ウインド・オーケストラ」のレギュラーメンバーとしても長年活躍している「郡 恭一郎」の他、須賀裕之、海江田紅、堂本雅樹といった4人の、お馴染みのトロンボーン奏者が勢揃いします。今回は須賀裕之の代わりに、橋本佳明が加わります。リズムセクションも素晴らしいです♪毎回凄く盛り上がっているライヴ、トロンボーンの華やかな競演が、とても楽しみです!
18(水)

冨永悟(trombone)セクステット/Satoru Tominaga(tb)sextet
佐々木雄斗(trumpet)岡勇希 (tenor sax)前田勇作(p)藤井悠右(bass)堀口湧大(drums)
[開始時間:19:00〜 21:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000(学生¥1,500)]
リーダー冨永悟は早稲田大学ハイソサエティ・オーケストラ、モダンジャズ研究会出身。Art Blakey&The Jazz Messengersの代表曲を初期から後期まで、そして1950~60年代のHard Bopナンバーをトランペット・テナーサックス・トロンボーンの3管編成でたっぷり演奏致します。平日のど真ん中、パワーチャージしに是非お越しください!
19(木)

岩崎壮平(piano)「スーパートリオ」/Sohei Iwasaki (p)「Super Trio」
藤田耕平(bass)橋詰大智(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
若きビバップピアニストとして頭角を現している「岩崎壮平」。ピアノタッチも美しく聴く者を唸らせます。共演は藤田耕平(bass)と橋詰大智(drums) 。息の合ったトリオの演奏をたっぷりお楽しみください。
20(金)
春分の日


お休み
21(土)

「ミル・べゼ」/「mille baisers」 Chiaki Yokoyama(violin)quintet
横山千晶(violin)小久保徳道(guitar)保坂修平(piano)鳥越啓介(bass)小山田和正(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
mille baisers(ミルベゼ)は、2013年に結成された横山千晶(ヴァイオリン)と小久保徳道(ギター)のデュオ。mille baisersとはフランス語で大切な人へ手紙などで使う【心を込めて】という意味合いの言葉。これまでに7枚のオリジナルアルバムをリリース。都内を中心にライブ活動やアーティストのサポート、レコーディングなどジャンルを問わず多方面に参加している。
22(日)

Prometheus Jazz Quartet「休日スペシャルライヴ」/Prometheus Jazz Quartet
Jim Butler(sax)Tylen Eaton(bass)Denis Lambert(piano)Blacky Kuroda(drums)
[開始時間:19:00〜 21:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥3,000]
ジャズの伝統とテクニックを守りつつ、新しいアプローチに挑み続ける話題のピアニスト、デニス・ランバート率いる"PROMETHEUS JAZZ QUARTET”、「J」初出演です! 4人がひとつになって、深く洗練された美しい音を紡ぎだします。
23(月)

中村真理子(vocal)&今村真一朗(piano)三橋洋介(bass)/Mariko Nakamura(vo)Group
中村真理子(vocal)&今村真一朗(piano)三橋洋介(bass)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
故上野尊子(SONKO-SAN)の愛弟子中村真理子(vocal)のステージです。*今村真一朗(piano)三橋洋介(bass)がお相手いたします。
24(火)

YUKARI(vibraphone)カルテット/Yukari(vib)Quartet
飯島瑠衣(piano)中林薫平(bass)森永哲則(drums)
[開始時間:19:00〜 21:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
ヴィブラフォンYUKARIと実力派ミュージシャンによるカルテット。YUKARIオリジナル楽曲をはじめ、ジャズスタンダードナンバーなど、バラエティー豊かなステージをお楽しみください。
25(水)

The Violin Quintet/The Violin Quintet
梶原圭恵(violin)北床宗太郎(Violin)柳集一(piano)伊知地大輔(bass)小山田和正(drums)
[開始時間:19:00〜 21:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
珍しいダブルバイオリンとピアノトリオの組み合わせ。ジャズバイオリンが好きなファンにはたまりません。梶原圭恵(vln)と北床宗太郎(vln)のコラボレーションに注目です。
26(木)

ルパン三世・THE JAZZ「大野雄二(piano)トリオ」中止となりました/
誠に申し訳ございませんが大野さん公演は中止とさせていただきます。
27(金)

Kana Tezuka(drums & vocal)Session at「J」/Kana Tezuka(drums & vocal)Session at 「J」
寺島優樹 (piano)古谷悠(bass)セッションにご参加下さい!!
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
ドラムを叩きながらジャズを歌う”Kana”はとてもユニークな存在です。この日は飛び入り参加歓迎ですのでヴォーカルの方、演奏者の方お気軽にお越し下さい!!
28(土)

Modern Jazz Laboratory/Modern Jazz Laboratory
(Gt.) 山下 裕基(Ds.) 徳丸 太一(Ba.) 小野 武人(Pf. & Key.) 西山 ケイン(Tp. ) 伊作 潤
[開始時間:19:00〜 21:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000(学生¥1,500)]
ポップス・フュージョンからビッグバンドまで幅広く活動中のギタリスト・作編曲家、山下 裕基が主催を務めるジャズユニットです。Jには初登場となります。毎回異なる編成とコンセプトでモダンジャズを研究していきます。今回はギター・トランペットの2フロント、スタンダードナンバー中心で、「構築されたジャズ」をテーマに2セットお送り致します。メンバーは全員、現役の音大生です。ジャズポピュラーコースやクラシックコースの学生が混ざっているので、フレッシュさに加えてクロスオーバーなテイストもお楽しみ頂けると思います。ご来場お待ちしております。
29(日)

お休み TRJO508 "Big Band" のライブは都合により中止となりました。
30(月)

坂本千佳(vocal)&諸田富男(drums)六重奏団/Chika Sakamoto(vo)&Tomio Morota(ds)Sextet
赤塚謙一(trumpet)吉橋厚(tenor sax)竹内郁人(alto sax)八木隆幸(piano)笠原本章 (bass)
[開始時間:19:00〜 21:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
「J」ではお馴染みのドラマー「諸田富男」が率いる六重奏団と坂本千佳(vocal)の共演です。坂本千佳のプロフィールを紹介します。2001年よりピアニスト土井一郎に師事。定期的に土井一郎トリオにてライブをしつつ2013年「After the rain」を自主レーベルにて発売。その後も都内で精力的に活動を続けています。
近年はジャズ、ビックバンドにも参加。視野を広げて幅広いお客様に出逢いたいと思っています。また日系ブラジル人との交流も深く、ポルトガル語でのボサノヴァをネイティブクラスで歌います。ジャズとボサノヴァ、そしてサンバのそれぞれの素晴らしさを伝えられるシンガーになりたいと日々想い、努めています。


31(火)

Smily Produce/Three female Singers & Band
秋吉尋美、藤田あや、MIZUE(vocal)マイケル・マッキアー(multi horn)中島薫(piano)渡部拓実(bass)川口雷二(drums)
[開始時間:19:00〜 21:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]


2月/February
Home
4月/April