2018年11月のschedule

 

通常 ■OPEN▶ 18:15 ■LIVE START▶ 19:00〜 / 20:30〜 / 22:00〜 CLOSED▶ 23:30
〜通常、入れ替えはありません〜
お支払い金額は「テーブルチャージ + ミュージックチャージ + ご飲食代」です。
お支払いはお帰りの際にお願いします。(小学生以下はミュージックチャージ無し*特番を除く)
*写真はイメージです。当日共演者が異なる場合もございます。
10月12月
1(木)
勘座光(drums)スペシャルカルテット
レイモンド・マクモーリン(sax)Cho Yoon Seung(p)寺尾陽介(b)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500] 
都内を中心に、様々な音楽分野で精力的に活動するドラマー勘座 光。ハービー・ハンコックらが教鞭を執る、アメリカ最高峰のジャズ教育機関であるセロニアス・モンク・インステテュートを卒業。ユニークな活躍で知られるジャズピアニストCho Yoon Seungをゲストに迎え、日本を代表する若手ミュージシャンらと共に白熱のライブを繰り広げる!
2(金)
KO Funahashi(drums) presents
伊佐津和朗(vibraphone)樫山英人(guitar)藤澤由二(piano)三橋洋介(bass)堀内実智代(vocal)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500] 
早大ジャズ研OBでバンドリーダーとして活躍を続けるドラマーの「KO Funahashi」。今回もジャズ研OBの精鋭でメンバーを固めました。ゲストは堀内実智代(vo)。プロフィールを紹介します。長野県上田市在住、ジャズベーシストの父親の影響を受け、幼少時よりジャズに親しむ。高校時代ジャズボーカルに興味を持ち始める。大学卒業後カナダへ留学。帰国後、地元で行なわれたトップギャランコンサートの前座を務めたのをきっかけライブ活動を開始。2010年第11回神戸ジャズボーカルクイーンコンテスト、及び第30回浅草ジャズコンテスト本選出場。2012年には第7回さいたま新都心ジャズボーカルコンテストにて準グランプリを受賞。現在は地元、都内にてライブ活動を行う傍ら、ボーカルレッスン、英語レッスンも行っている。英語保持資格は英検1級、TOEIC960点。9月より一か月間カナダトロントに滞在し現地コンサートに出演。ジャズボーカルの指導をSheila Jordan 氏、Maureen Kennedy氏より受ける。
3(土)
文化の日

お休み
4(日)
お休み
5(月)
山本真理子(voval)&坂本剛(piano)トリオ
斎藤草平(bass)小山田和正(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
確かな歌唱力の持ち主でデビューアルバム「Here's to you」が好評の「山本真理子(vo)」が登場します。坂本剛(piano)トリオがお相手をつとめます。
6(火)
彩木香里(vocal)&野口久和(piano)トリオ
仲石裕介(bass)鈴木麻緒(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
ラヴソングの名手「彩木香里」。多くのシンガーから厚い信頼を受けている「野口久和(p)」トリオがご一緒します。
7(水)
ホン・ジェソン(vocal)&佐藤まさみ(piano)カルテット
尾形ミツル(flute)よしみせいいち(ベース)公手徹太郎(ドラム)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
韓国出身の人気シンガー、ホン・ヂェソンがJに初出演します。日本の様々な教育機関で韓国語を教えながら、ジャズボーカリストとして活躍中。その明るい人柄とステージングはみんなを元気にします。ずば抜けた音楽性で聴く人を魅了するフルーティスト、尾形ミツルを迎えた美サウンドでさらに華やかに!
8(木)
西川彩織(drums)Sextet
小田采奈(sax)松原慶史(guitar)勝矢匠(bass)小柳えめり(percussion)
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500] 
オーソドックスなジャズをベースに、自身のオリジナルナンバーを織り交ぜてお届けする西川彩織(drums)セクステットのライヴです。これまで何度も共演を重ねているお馴染みのメンバーと共に生み出す白熱のステージは見逃せません。
9(金)
リディア(vocal)&大森明(alto sax)カルテット
小野孝司(piano)横山裕 (bass)濱田省吾(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500] 
リーダーをつとめる大森明(alt sax)は日本のBEBOPの第一人者。あくまでも正統派ジャズに根付いた作品をという活動姿勢は、専門家筋の間でも高い評価を受けています。また共演するボーカルの「Ridia(リディア)」は1996年浅草ジャズコンテスト審査員奨励賞を受賞、これをきっかけにプロ歌手としての活動を開始しました。2013年から大森さんのバンドでボーカルとして参加しています。ゴスペル出身からか音量が並外れて大きく、荒削りなところがあるものの、「個性的なキャラクター」が最大の魅力と大森さん。
10(土)
タモリ&バードマン幸田セレクト「Strange Community 2daysライヴ」
山田壮晃(tenor sax)BIG BANG ORCH.有桂、沢村まみ、星野由美子、瀬戸かおり他シンガー多数、二村希一(piano)トリオ、市川秀男(piano)&塩崎容正(guitar)他多数
[開始時間:12:40〜 ]
¥3,900(当日¥4,400)
多数のバンド、シンガーの一大饗宴! タモリ&バードマン幸田がセレクトしました。 出演者等の詳細については、フライヤーをダウンロードしてください。
11(日)
タモリ&バードマン幸田セレクト「Strange Community 2daysライヴ」
山田壮晃(tenor sax)BIG BANG ORCH.,有桂、西村協、舞月しえな、森岡典子、飯田さつき、オクリー他シンガー多数、大森明(alto sax)今津雅仁(tenor sax)青木弘武(piano)守新治(drums)他多数
[開始時間:12:40〜 ]
¥3,900(当日¥4,400)
多数のバンド、シンガーの一大饗宴! タモリ&バードマン幸田がセレクトしました。 出演者等の詳細については、フライヤーをダウンロードしてください。
12(月)
Smily Produce
Norica、松平幸子、オリビア(vocal)山白恭二(piano)浦上俊彦(bass)貝増直樹(drums)マイケル・ゴトー(multi instrument prayer)スマイリー斎藤(MC)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500] 
スマイリー斎藤さんがプロデュースするステージです。今回はヴォーカルにNorica、松平幸子、オリビアを迎えます。「J」40周年にふさわしく楽しい、にぎやかなステージをお送りします。
13(火)
マイケル・カッシュ(vocal)&諸田富男(drums)六重奏団
赤塚謙一(trumpet)吉橋厚(tenor sax)竹内郁人(alto sax)八木隆幸(piano)林正男(bass)
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500] 
男性ヴォーカリストのマイケル・カッシュがボーカルをつとめます。ベテランミュージシャンの諸田富男(drums)六重奏団がサポートします。
14(水)
小和瀬聡美(vocal)&大崎龍治(piano)トリオ
飯田雅春(bass)村田憲一郎(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
ボーカルの小和瀬聡美(こわせさとみ)は群馬大学に在学中、アカペラサークルに所属し本格的に歌い始める。また同大学在学中に群馬県桐生市のJazz&Blues Bar Villageにてジャズに出会い、ジャズボーカルを始めました。現在は群馬県内に限らず、東京都、神奈川県など、活動の場を広げています。
15(木)
ヨーコ・サイクス(vocal)スペシャルライヴ
二村希一(piano)高尾幸宏 (bass)ジーン重村(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500] 
ヨーコ・サイクスは長い米国での生活を終え日本に戻って来ました。卓越した歌唱力と英語力は右に出る者がいません。ベテラン二村希一(p)、高尾幸宏(bass)ジーン重村(drums)の絶妙なサポートがいつも輝きます。

お問合せ・予約は、電話:03-3354-0335
(受付時間:17時〜23時)でどうぞ


16(金)
ケン・サイモン(tenor & soprano sax)from N.Y.カルテット
元岡一英(piano)ジャンボ小野(bass)黒田慎一郎(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
NY在住のサックス奏者「ケン・サイモン」のステージです。ニューヨ ークの香りをたっぷり感じてください。

17(土)
丹野亮造(drums)Birthday Live
梶原まり子、上田裕香(vocal)橋本信二(guitar)海堀弘太(piano)大塚義将(bass)田村町(MC)
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500] 
丹野亮造(drums)のバースディライヴです。橋本信二(guitar)海堀弘太(piano)大塚義将(bass)田村町(MC)といった多彩なメンバーでお届けします。ボーカルの梶原まり子、上田裕香も楽しみです。

18(日)
「ヤマノミュージックサロン・スクール」”竹内クラス合同発表会”
  (13:00~、貸切り)
19(月)
小金裕美子(vocal)&Heika's Trio
佐々木良廣(bass)今村真一朗(piano)川口弥夏(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
ボーカルの小金裕美子 (YUMIKO KOGANE)は埼玉県出身。ライブハウス、ホテルなど様々なシーンで活動。ジャズスタンダードから、R&B、カーペンターズなどPOP名曲や70年代ニューミュージックをジャズアレンジで、心に響く歌声で独自に表現しています。

20(火)
浜田ゆき(vocal)&青方均(piano)トリオ
安達浩昭(bass)内田修一(drums)ゲスト:橋本侑里映(Violin)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
学生時代から音楽を学び研鑽を積んできた浜田ゆき(vo)は、モデル業もこなしながら数多くのステージで歌う人気シンガーです。ジャズ、ボサノバ、ラテンを織り交ぜ、華やかでエレガントなステージングに評価はうなぎ登りです。青方均(piano)トリオとの共演です。ゲストにプロのクラシックバイオリニストの橋本侑里映さんを迎えます。

21(水)
New Standards Quintet
木村由紀夫(drums)須藤俊也(piano)山田晃路(bass)右近茂(tenor sax)駒野逸美(trombone)
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
「J」でのスタンダードナンバーを演奏するバンドのなかでも安定した人気を誇る「New Standards Quintet」が素敵なCD"It Had To Be You”をリリースしました。リーダーであるドラマーの木村由紀夫さんはデビューして44年目を迎える大ベテラン。スタンダードナンバーに現代のスパイスを加えてゴキゲンな演奏を展開します。ベテラン男性陣に囲まれて、紅一点、駒野逸美(tb)がフロントに立ちます。

22(木)
<J40周年記念パーティー> 早稲田「リーガロイヤルホテル東京」にて
鈴木良雄(b)、増尾好秋(g,from N.Y.)、村田憲一郎(ds)永武幹子(piano)、外山喜雄(tp,vo)、外山恵子 (banjo,piano)、ハレルヤ・シンガーズ (Chorus)早大ハイ・ソサエティ・オーケストラ、早大モダンジャズ研究会ほか
[開始時間:18:30〜 ]
おかげさまで40周年。リーガロイヤルホテル東京にて「J」40周年記念パーティーを開催いたします。誠に申し訳ございませんが、参加者の募集は満席のため終了させていただきました。

お問合せ・予約は、電話:03-3354-0335
(受付時間:17時〜23時)でどうぞ


23(金)
勤労感謝の日

お休み
24(土)
清水大史(guitar)クインテット
松本翼(piano)土岐洋祐(drums)田尻智大(tenor sax)岡本多聞(bass)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
ストレートアヘッドなプレイの中に自らのサウンドを追求するギタリスト、清水大史がソウルフルなサックス奏者、田尻智大をフロントに迎えカラフルな音楽を奏でます。

25(日)
お休み
26(月)
ケニー・ワシントン(vocal)Tokyo Tour 2018
サイモン・コスグローブ(piano)パット・グリン(bass)アキラ・タナ(drums)
[開始時間:19:30〜 21:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥3,000] 
ジャズボーカルの天才、ケニーの来日は7年ぶり。彼の歌声はサラかエラのようでもあり、ソウルに溢れたハザウェイのようでもある。自由なグループ感溢れるスキャット、メロディアスな歌は神からの贈り物であるかのよう。

27(火)
宮崎勝央(alto sax)カルテット
八木美恵子(piano)永見寿久(bass)佐竹尚史 (drums)ゲスト:ヤニ―(vocal)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500] 
渡辺貞夫さんに憧れ、熊本・天草から上京して来た「宮崎勝央(as)」。時間も経過し少しベテランの域に達しましたが、美しい音色とサダオさんもビックリのフレーズが溢れ出て相変わらずカッコイイです。今回はボーカルにヤニ―を迎えたステージです。

28(水)
mi:na(vocal)&吉岡秀晃(piano)早川哲也(bass)

[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
mi:naは、東京世田谷区に生まれ。高校時代、ガーシュウィンに出会いジャズに傾倒。聖心女子大学卒業後、赤坂、銀座で弾き語り、後にソロ・ボーカリストとして活動を開始。1998年 スイスのモントルー・ジャズ・フェスティバルに出演。2008年にはオリジナル曲を含む、アルバム[mi:na]をリリースしています。今回はゴキゲンな人気ピアニスト吉岡秀晃、早川哲也(bass)が共演します。

29(木)
ルパン三世・THE JAZZ「大野雄二(piano)トリオ」
上村信(bass)市原康(drums)
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥3,000] 
ルパンの音楽やNHK「小さな旅」のテーマミュージックなど数多くの音楽を手がけてきた大野雄二。「大野雄二(p)」の作曲家としての業績は書き切れません。「大野雄二トリオ」が「J」に初めて登場したのが1994年11月24日(木)。それからの24年間毎月演奏が続いています。長い間本当に感謝!!です。今や世界各国からファンが訪れます。これまで通り自らのルパンの音楽やスタンダードナンバーのエキサイティングな演奏をお楽しみください。

30(金)
増尾好秋(guitar)from N.Y. “MAGATAMA”
永武幹子(piano)Nori塩田(bass)北井誉人(drums)ゲスト:海老原淳子(vocal)
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥3,000]
世界的ギタリストである増尾好秋が率いるスペシャルユニット"MAGATAMA"の今年5月に続くライヴです。"MAGATAMA"は2016年に日本で結成したバンド。「このバンドでは僕の以前の曲を演奏するというコンセプトではなく、今の自分の気持ちに合った音楽に重きを置いて演奏することを目指します」と増尾自身が語っています。今夜のゲストは海老原淳子(vocal)。

10月2018年11月のschedule
12月
Live SchedulePartyのご案内Rental Hall Event Produce
1978年、学生時代のバンド仲間が集まり株式会社ノース・ウェスト エンタープライズを設立。幸田稔、森田一義(タモリ)たちが中心となりジャズスポット「J」を開業。今年で39周年を迎えました。
Food MenuDrink Menu Musicians Original Goods
English PageGalleryLink 「J」について
初めての方にWhat's New交通案内お問い合わせメール
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-1-1ロイヤルマンションB1 MAIL:n.w.e@jazzspot-j.com

当サイト上では敬称を省略させていただいております。
®Northwest enterprise 2017