2019年2月のschedule

 

通常 ■OPEN▶ 18:15 ■LIVE START▶ 19:00〜 / 20:30〜 / 22:00〜 CLOSED▶ 23:30
〜通常、入れ替えはありません〜
お支払い金額は「テーブルチャージ + ミュージックチャージ + ご飲食代」です。
お支払いはお帰りの際にお願いします。(小学生以下はミュージックチャージ無し*特番を除く)
*写真はイメージです。当日共演者が異なる場合もございます。
1月3月
1(金)
佐藤洋祐(alto sax,clarinet,flute,vocal)カルテット
中島錠二(piano)三橋洋介(bass)佐藤ことみ(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
佐藤洋祐(alto sax)カルテットの登場です。佐藤は2008 年に渡米、ニューヨークを中心に活動、"グラミー賞”を2回受賞、世界各国のジャズ・フェスティバル等に参加するなど、サックス奏者として世界的に非常に高い評価を得ました。2015年には、自己の音楽を追求すべく米国から日本の千葉県佐倉市に拠点を移し、現在に至っています。
2(土)
BeBop Revisited
竹内亜里紗(piano)澤田一範、竹内郁人(alto sax)藤田耕平(bass)柳沼佑育(drums) ゲスト:渡辺明日香(vocal)
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
「竹内亜里紗(p)」率いるビバップまっしぐらの5重奏団です。竹内亜里紗はバドパウエルを物心つくころから聴いて育ったという。生まれながらにビバップのピアニストになると運命付けられていたかのような存在。名手「澤田一範」と「竹内郁人」のアルトサックスバトルはいつ聴いても凄いです。
3(日)
お休み
4(月)
中村誠一(tenor sax)カルテット
海堀弘太(piano)遠藤定(bass)小泉高之(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥3,000]
初代「山下洋輔トリオ」のメンバーで、洗足学園音大の教授を務めた経歴を持つ「中村誠一(sax)」カルテットの演奏です。この日は2月のギャラリー「J」を飾る“かわいい”の元祖「田村セツコ」さんのお誕生日のお祝いをします。お楽しみに!
(中村誠一さんには「J40周年記念パーティ」の司会そしてサックス演奏もして頂きました。感謝!! 「J」店主 バードマン幸田)
5(火)
KTCトリオ
清水くるみ(piano)本田珠也(drums)ゲスト:鈴木”Chin”良雄(bass)
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥3,000]
世界で活躍するベースの「鈴木良雄」、ライヴツアーも精力的にこなす人気ピアニスト「清水くるみ」、渡辺貞夫バンド、山下洋輔バンドなどでも活躍、今最も注目されているドラマー「本田珠也」、この三人による“最強トリオ”の演奏にご期待を!!
6(水)
河村留理子、麻宮百(vocal)&中山憲一(bass)トリオ
阿部瑠美(piano)内田修一(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥3,000]
河村は歌におしゃべりにとてもユニークな才を発揮しています。今夜のゲストは「麻宮百(まみや もも)(vocal)」。麻宮は1990年BB.クイーンズのメンバーとして「おどるポンポコリン」でデビュー。Mi-ke(みけ)としても「想い出の九十九里浜」でデビュー。紅白3回出場。代々木「ナル」のオーディション合格を機会にジャズを歌い始めました。フランスやマレーシアに住んでいた10代の頃に多国籍な音楽を夢中で覚え、歌っていたことが、現在の独自なスタイルにつながっています。
7(木)
小菅けいこ、磯貝たかあき(vocal)&野口久和(piano)佐瀬正(bass)

[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
ジャズボーカルグループのBREEZE(ブリーズ)のメンバーとしても知られる小菅けいこ(vocal)の登場です。小菅は愛知県立芸術大学、同大学院でドイツリュートを中心に研究したのち上京。 ジャズに興味を持ち、後藤芳子氏に師事する。共演は磯貝たかあき(vocal)。「小菅けいこ」とのボーカルデュオ「2ThumbsUp」でも活動中。バックは「野口久和(p)」のトリオ。シンガーからの信頼が厚く、絶妙なサポートをみせます。
8(金)
宮崎勝央(alto sax)CD発売記念ライヴ
八木美恵子(piano)永見寿久(bass)佐竹尚史(drums)
[開始時間:19:30〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
「宮崎さんの新しいアルバムを聴きたい!」そのお客様の一言から始まった。8年ぶりのニューアルバム、"My Way"がついに完成! 今夜は久々にCD新発売ということでいつも以上に張りきっています。
9(土)
金野遼太郎(drums)トリオ
加藤友彦(piano)小池勇輝(bass)
[開始時間:19:00〜 20:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000(学生¥1,500)]
「昨年国立音楽大学並びに早稲田大学ハイソサエティ・オーケストラを卒業、鈴木勲"Oma Sound”などで活動する若手ドラマー:金野遼太郎の呼びかけにより、20代前半ミュージシャンの中でも屈指のテクニックを誇る3人が集結。 各々の最大の持ち味とも言える生音の美しさ、そして緊張感溢れるインタープレイは、その場でしか味わえないライブ・ミュージック=『ジャズ』の本質を体感させてくれる。」
10(日)
お休み
11(月)
建国記念の日

お休み
12(火)
岡本秀美(flute)&若林稔(piano)トリオ
江上友彦(bass)佐藤隆治(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
フルート奏者の岡本秀美とべテランピアニスト「若林稔」トリオの共演です。
13(水)
村田・大森Birthday Live
村田憲一郎(drums)大森明(alto sax)太田寛二 (piano)山田晃路(bass)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
村田歯科・院長でもあり“ルパン”の「大野雄二トリオ」でも長年活躍した村田憲一郎(drum)とわが国を代表するアルトサックスの「大森明」。二人のバースデイライヴです。あくまでも正統派ジャズに根付いた作品をという活動姿勢は、専門家筋の間でも高い評価を受けています。カルテットの演奏をたっぷりお楽しみ下さい!!
14(木)
岩崎壮平(piano)スーパートリオ
上村信(bass)宮岡慶太(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
若きビバップピアニストとして頭角を現している「岩崎壮平」。ピアノタッチも美しく聴く者を唸らせます。共演は上村信(bass)と宮岡慶太(drums)。トリオの演奏をたっぷりお楽しみください。
15(金)
髙橋様・ライヴパーティー(貸切り)
16(土)
大橋美加(vocal)&”Gemstones” Vol.28
小川あずさ、TELME(vocal)二村希一(piano)池田聡(bass)松浦賢二(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
!!日本ジャズボ-カル賞・大賞授賞
ライヴ、コンサート、ラジオのパーソナリティー、そして沢山の後進の指導に忙しい日々を送る「大橋美加(vo)」と愛弟子達(光る原石)とのステージです。小川あずさ、TELME(vocal)が共演します。伴奏は大橋が信頼を寄せる二村希一(piano)池田聡(bass)松浦賢二(drums)が務めます。
17(日)
お休み
18(月)
ジュディ(vocal)&今村真一朗(piano)トリオ
島村健(bass)川口弥夏(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
ボーカルのジュディは、北海道で教師をしていた2004年夏から4年間で8回渡米し,ニューヨークで一流講師陣からジャズを学ぶ。さらにジャズボーカリスト伊藤君子より個人レッスンを受け腕を磨いて来た。その後、大阪や東京のライブハウスに活動の場を移しソロボーカリストとして活躍している。今回のライヴは今村真一朗(piano)トリオがサポートします。
19(火)
小和瀬聡実(vocal)&大崎龍治(piano)トリオ
飯田雅春(bass)村田憲一郎 (drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
ボーカルの小和瀬聡美(こわせさとみ)は群馬大学に在学中、アカペラサークルに所属し本格的に歌い始める。また同大学在学中に群馬県桐生市のJazz&Blues Bar Villageにてジャズに出会い、ジャズボーカルを始めました。現在は群馬県内に限らず、東京都、神奈川県など、活動の場を広げています。
20(水)
imoko(vocal)&諸田富男(drums)カルテット
青木タイセイ(trombone)久保田浩(piano)林正男(bass)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
「J」の創成期から出演しているドラムの「諸田富男」、ジャズメッセンジャーズをこよなく愛しています。今夜はヴォーカルにimokoを迎え、カルテットで演奏します。
21(木)
鈴木”Chin”良雄(piano)トリオ&セッション
田村亘(bass)木村陽(drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
ベースの巨匠「鈴木良雄(Chin-san)」は学生時代NO.1ピアニストでした。今でも時おり、ピアニストとしてライヴシーンに登場しています。ピアニストのChin-sanをお楽しみに! 2ndと3rd セットはセッション。奮ってご参加を!
22(金)
臼井優子(vocal)&ぱく・よんせ(piano)平岡游一郎(guitar)

[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
「J」初出演の臼井優子(vocal)のプロフィールが届きました。大阪音大卒業後、ジャズに目覚めた彼女はシンガーとしての活動を始め、ジャズの老舗「ロイヤルホース」のヴォーカルオーディションに入賞。ほどなく、米国ニュ-ヨークへ移住。本場の音楽や生活に触れたことでヴォーカリストとして大きく成長を遂げる。帰国後はゴスペル、ソウル、ロック、オリジナルなど、ジャズにとどまらない様々な音楽を経験。さらに表現の可能性を広げることになった。現在は関西を中心の精力的な活動をおこなっている。
23(土)
中村真理子(vocal)&片山勝義(bass)トリオ
野口久和(piano)川口弥夏 (drums)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
故上野尊子(SONKO-SAN)の愛弟子中村真理子(vocal)のステージです。片山勝義(bass)野口久和(piano)川口弥夏(drums)のトリオがお相手いたします。

お問合せ・予約は、電話:03-3354-0335
(受付時間:17時〜23時)でどうぞ


24(日)
お休み
25(月)
長島百合子(vocal)菅野ヒロヤス(vocal)&リンヘイテツ(piano)林正男(bass)

[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
イギリス・ロンドンでの3年間の生活を経て数年前に帰国。本場の英語に磨きもかかった「長島百合子」(vocal)の登場です。歌詞を大事に歌うこと、スウィングすることがモットーということです。ヴォーカルもう一人は男性シンガーの菅野ヒロヤス(vocal)。彼は、ジャズヴォーカルの楽しさと可能性を伝えられるヴォーカリストを目指して都内を中心に活動しています。

26(火)
山本真理子(vocal)&坂本剛(piano)佐藤忍(bass)小山田和正(drums)

[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,000]
確かな歌唱力の持ち主でデビューアルバム「Here's to you」が好評の「山本真理子(vo)」が登場します。

27(水)
ルパン三世・THE JAZZ「大野雄二(piano)トリオ」
上村信(bass)市原康(drums)
[開始時間:19:00〜 21:30〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥3,000]
ルパンの音楽やNHK「小さな旅」のテーマミュージックなど数多くの音楽を手がけてきた大野雄二。「大野雄二(p)」の作曲家としての業績は書き切れません。「大野雄二トリオ」が「J」に初めて登場したのが1994年11月24日(木)。それからの24年間毎月演奏が続いています。長い間本当に感謝!!です。今や世界各国からファンが訪れます。これまで通り自らのルパンの音楽やスタンダードナンバーのエキサイティングな演奏をお楽しみください。 ルパン関連のCD、DVDそして最新刊・大野雄二著「ジャズ放浪記」のサイン販売も行います。

28(木)
北床宗太郎(violin)ジプシージャズユニット
Bruno Gil(guitar)山本大暉(guitar)玉木勝(bass)
[開始時間:19:00〜 20:30〜 22:00〜]
[テーブルチャージ:¥500 ミュージックチャージ¥2,500]
スタンリー・クラークとの共演や、タートルアイランドストリングスカルテットのメンバーとして2度のグラミー賞を受賞したマッズ・トーリングをジャズバイオリニストとして更なる飛躍を目指す北床宗太郎が迎えるスペシャルライブ。Bruno Gil(guitar)山本大暉(guitar)玉木勝(bass)が奏でるジプシージャズサウンドにご期待ください。

1月2019年2月のschedule
3月
Live SchedulePartyのご案内Rental Hall Event Produce
1978年、学生時代のバンド仲間が集まり株式会社ノース・ウェスト エンタープライズを設立。幸田稔、森田一義(タモリ)たちが中心となりジャズスポット「J」を開業。今年で39周年を迎えました。
Food MenuDrink Menu Musicians Original Goods
English PageGalleryLink 「J」について
初めての方にWhat's New交通案内お問い合わせメール
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-1-1ロイヤルマンションB1 MAIL:n.w.e@jazzspot-j.com

当サイト上では敬称を省略させていただいております。
®Northwest enterprise 2017